ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》アレーナ・コリンチャンスの建設費融資は違法=コリンチャンスやオデブレヒト社らに4億レアル返却命令

《ブラジル》アレーナ・コリンチャンスの建設費融資は違法=コリンチャンスやオデブレヒト社らに4億レアル返却命令

建設中のアレーナ・コリンチャンスの様子(Danilo Borges e Gabriel Fialho/Portal da Copa/ME、15/4/2014)

建設当時のアレーナ・コリンチャンスの様子(Danilo Borges e Gabriel Fialho/Portal da Copa/ME、15/4/2014)

 リオ・グランデ・ド・スル州連邦裁判所は15日、サンパウロ市のサッカーチーム、コリンチャンスと、建設大手のオデブレヒト社、連邦貯蓄銀行(Caixa)元頭取のジョルジ・エレダ氏、スタジアム運営会社のアレーナ・イタケーラの4者に対し、コリンチャンスのホームスタジアム、アレーナ・コリンチャンス建設に関わる負債4億レアルをCaixaに返却すべしとの判決を下した。16日付現地各紙が報じている。
 アレーナ・コリンチャンスは、2014年W杯のため、サンパウロ市東部のイタケーラ区に建てられた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 聖市東部=サッカー場の天井の一部落下=五輪までに修復できるか2016年2月25日 聖市東部=サッカー場の天井の一部落下=五輪までに修復できるか  14年にW杯の会場として聖市東部イタケーラ区に完成したサッカースタジアム、アレーナ・コリンチャンスの天井の一部が18日に落ちたと、24日付伯字各紙が報じた。落ちたのは西スタンドにあるVip席への入場口の上の天上で、落下部分の重さは約500キロだった。事故当時、現場には誰もおら […]
  • 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に2014年5月30日 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に  ワールドカップ開催まであと2週間を切り、開催都市では本格的な観光客対策が迫られている。そんな矢先の28日、サンパウロ州の軍警が公表した、観光客に配る安全情報告知のためのパンフレットに記載された鉄道マップが間違いだらけであることが判明した。 しかも、間違いの数は少なくとも1 […]
  • ペレの次に偉大な選手は?=ロナウド、ジーコの順=ネイマールはようやく7位2019年2月19日 ペレの次に偉大な選手は?=ロナウド、ジーコの順=ネイマールはようやく7位  「ペレの次に偉大なブラジルの選手は?」。これは、ブラジル国内のサッカーファンの間でよく起こる議論だが、いままでは定番といえる見解はなかった。  そんななか13日、現地サッカー専門誌「プラカー」がその答を勝手に「ネイマール」としてしまったために物議をかもし、「そんなは […]
  • コパ・アメリカ=組み合わせ抽選行われる=セレソンはボリビアと開幕戦2019年1月29日 コパ・アメリカ=組み合わせ抽選行われる=セレソンはボリビアと開幕戦  6月14日に開幕する、サッカー南米選手権(コパ・アメリカ)のグループ・ステージ組み合わせ抽選会が24日夜にリオで行われ、開催国のブラジル代表(セレソン)は、ボリビア、ベネズエラ、ペルーと共にAグループに入ったと25日付ブラジル各紙が報じた。  この大会は、南米サッカ […]
  • 《南米サッカー》チリ開催のU20選手権はスカウトだらけ=「客より多い」と元Jリーガーも語る2019年1月23日 《南米サッカー》チリ開催のU20選手権はスカウトだらけ=「客より多い」と元Jリーガーも語る  17日よりチリで開催されている、U20サッカー南米選手権。南米大陸ナンバーワンの座と、5月に開催されるU20W杯の出場権をかけて、10カ国が争う。  サンパウロFCでプロデビュー、ブラジル国内ではサントスやコリンチャンスでもプレー、その後は日本の柏レイソルや清水エス […]