ホーム | ブラジル国内ニュース | サンパウロ州=チエテ川下流で泡が大量発生=2メートルに達しサウト市に流入

サンパウロ州=チエテ川下流で泡が大量発生=2メートルに達しサウト市に流入

 サンパウロ州内陸部のサウト市で27日、市内を流れるチエテ川の川面に発生した泡の高さが2メートルを超え、川に架かる橋が通行不能となった他、市内にまで流れ込む事態が起きた。
 チエテ川下流で見られる白い泡は、垂れ流しされた生活排水や産業排水に含まれる洗剤や洗浄剤の成分(リン)が攪拌され、水中の酸素と反応する事で発生する。川の水量が減る時期は、垂れ流された生活排水などに含まれている洗剤などの成分が完全に溶けきらないまま下流に至るため、サウト市を始め、サンターナ・デ・パルナイーバ、ピラポーラ・ド・ボン・ジェジュスといった町では泡が発生し易くなる。
 サウト市では、2017年6月にもこの泡が大量発生し、市内に流れ込む事態が起きている。この時は、サンパウロ州内で大雨が降った事が原因とされたが、今回も、26日に同州内で降った大量の雨が泡の発生を促したようだ。
 リンは水中の酸素と反応して泡立つため、チエテ川の水を浄化して酸素の含有量が増えると、なおの事、泡が立ちやすくなる。このため、泡の発生を防ぐには、清掃や洗濯に使う商品に含まれるリンの含有量を減らす事が急務だ。
 今回発生した泡は昨年6月の時を上回り、10月24日街の終わりにあるカンポ・ド・アヴェニーダやサッカー場に通じている橋を完全に覆い尽くし、市内の道路にも流れ込んだ。
 報道によると、27日付現在のサウト市内を流れるチエテ川の水量は、400立方メートルで、同市内で洪水や冠水が起きる可能性はないという。(27日付G1サイトなどより)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年10月24日 東西南北  23日、ブラジルのメディアはどこも、「サッカーの王様」ペレ一色だった。それは、この日がちょうど、節目となる80歳の誕生日だったためだ。そのため、ブラジルの新聞やサイトは写真で彼の選手時代の栄光の瞬間を振り返ったり、彼のゆかりの地を紹介したり、現在の名選手との比較をしたりなど、 […]
  • 上皇ご夫妻も食されたフェイジョアーダの名店=Bolinha – A Casa da Feijoada2020年10月24日 上皇ご夫妻も食されたフェイジョアーダの名店=Bolinha – A Casa da Feijoada  「朝の10時頃、突然予約の電話がかかってきてね。上皇ご夫妻は警察車両の先導でお越しになられたんだ。たくさんの警備が店のまわりを囲んでね、ご夫妻は10人くらいの日本人、日系人の方々とフェイジョアーダを召し上がられていったよ。感想を聞きたかったけど、そんな隙無くてね。満足 […]
  • 東西南北2020年10月23日 東西南北  「モストラ」名でおなじみのサンパウロ国際映画祭(https://44.mostra.org/)。モストラは毎年、この時期開催で、今年はコロナ禍の中での開催が心配されたが、22日から開幕となった。だが、今年はやはり変則的で、オンライン(https://mostraplay.mo […]
  • 東西南北2020年10月22日 東西南北  20日、サンパウロ市では前日に続いて午後に激しい雨が降り、各地で被害が報告された。大サンパウロ都市圏にまで広げてみた場合、消防には洪水で44回、倒木で44回、土砂崩れで4回の通報があったという。サンパウロ市内では前日に続いて北部での被害が大きく、豪雨で押し流された車が次々と路 […]
  • 東西南北2020年10月20日 東西南北  先週、ブラジルの話題を独占したのはシコ・ロドリゲス上議だった。やはり、連邦警察が家宅捜索にふみこんだときに「パンツに賄賂と思しき大金を隠していた」という珍事は相当なインパクトがあった。そのため、ネット上では「これぞ、本当に汚い金」「警察は臭い金を“資金洗浄”しなければ」などと […]