ホーム | ブラジル国内ニュース | ブラジル株=2月も0・52%上昇で、3カ月連続高=「米国の動きがカギ」と関係者

ブラジル株=2月も0・52%上昇で、3カ月連続高=「米国の動きがカギ」と関係者

2月最後の営業日は1・8%の下げを記録したが、2月もブラジル株は上昇した(参考画像・Fernanda Carvalho/Fotos Públicas)

2月最後の営業日は1・8%の下げを記録したが、2月もブラジル株は上昇した(参考画像・Fernanda Carvalho/Fotos Públicas)

 2月初旬の米国発の株安連鎖や、社会保障制度改革の断念、フィッチ・レーティングス社によるブラジル国債の長期債務格付引き下げなどの株安要因にもかかわらず、2月のブラジル株は、今年1月と昨年12月に引き続き、3カ月連続の上昇を記録した。
 2月28日のサンパウロ株式市場指数(Ibovespa)は8万5353・80ポイントで取引を終え、1月31日の終値8万4912・70ポイントから0・52%上昇した。米国や欧州主要諸国では、2月の株価は軒並み下落している。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ