ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》エジソン・ファキン最高裁判事=「家族が死の脅迫受けた」=最高裁は護衛の増員で対処=「いつでも連警を出す」と治安相語る

《ブラジル》エジソン・ファキン最高裁判事=「家族が死の脅迫受けた」=最高裁は護衛の増員で対処=「いつでも連警を出す」と治安相語る

エジソン・ファキン判事(Nelson Jr./SCO/STF)

エジソン・ファキン判事(Nelson Jr./SCO/STF)

 巨大汚職摘発捜査ラヴァ・ジャット作戦関連の審理で、最高裁での報告官を務めるエジソン・ファキン最高裁(STF)判事が27日、TVインタビューで、自分の家族が死の脅迫を受けていると述べた。27、28日付現地紙・サイトが報じている。
 ファキン判事は同件をカルメン・ルシアSTF長官にも報告し、適切な措置を取るよう要請しているとも語った。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ