ホーム | ブラジル国内ニュース | アウキミン、サンパウロ州知事が退任=任期の7年間で州財政は悪化

アウキミン、サンパウロ州知事が退任=任期の7年間で州財政は悪化

コーヴァス新サンパウロ市長(左)と共に、「この2人知ってる?」と地元紙に書かれた、マルシオ・フランサ新サンパウロ州知事(右)

コーヴァス新サンパウロ市長(左)と共に、「この2人知ってる?」と地元紙に書かれた、マルシオ・フランサ新サンパウロ州知事(右)

 【既報関連】10月に行われる大統領選挙に出馬するため、ジェラウド・アウキミン聖州知事(社会民主党・PSDB)が6日に退任し、マルシオ・フランサ副知事(ブラジル社会党・PSB)にその座を譲った。
 アウキミン氏は、2011年に自身2度目のサンパウロ州知事の座に就き、14年の選挙でも再選した。退任するまでの7年間でサンパウロ州の予算の状況は悪化したと6日付現地紙が報じた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ