ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》8月に岩塩層下海底油田の特別入札を実施=高額な落札価格を期待

《ブラジル》8月に岩塩層下海底油田の特別入札を実施=高額な落札価格を期待

 岩塩層下油田の入札はこれまでに3回行われており、6月7日には第4回目が予定されている。ブラジル連邦政府は8月に特別措置として、第5回岩塩層下油田入札を行い、S―M―534とS―M―645の2鉱区ならびに、元々6月7日に入札予定だったもう一つの油田の合わせて3鉱区の入札を行うことを望んでいると、6日付現地紙が報じた。
 三つの鉱区は全て、リオ州南部からサンタカタリーナ州北部の沖合に広がるサントス堆積盆地内にある。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ