ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 12日にテメル政権が2周年を迎えたが、ダッタフォーリャの統計によると、在任期間中の国民からの人気を200点満点の指数にした場合、テメル氏は、コーロル大統領以降では最も低い、わずか25点だったという。それによると、もっとも高かったのはルーラ政権2期目(2007~10年)だ。ルーラ氏の2期目、ジウマ氏の1期目、カルドーゾ氏の1期目、イタマル・フランコ氏は100点を超えている。一方、ワースト3位はコーロル氏の78点、ワースト2位はジウマ氏2期目の33点だから、テメル氏は罷免された大統領よりも指数が低いことになる。あと8ヵ月弱で数値は上がるか。
     ◎
 サンパウロ市西部モルンビの州庁舎近くで14日朝、連邦警察官のマウロ・セルジオ・サレス・アブド氏が2人組の強盗に銃弾3発を浴びて死亡した。2人組は朝5時頃に警官の自宅に忍び込み、同氏が出勤しようとした際に銃を突きつけたが、同氏が応戦。強盗の1人は足などに2発被弾したが、警官は腹部に3発浴び、病院に運ばれたが息絶えた。強盗たちは隣家に逃げ込んだが、そこで逮捕された。強盗の1人は母の日の恩赦で一時出所中の受刑者だったという。
     ◎
 サッカーのペルー代表のエースで、ブラジルでもコリンチャンス、フラメンゴの攻撃の要として知られたパオロ・ゲレーロが、昨年11月に発覚したドーピング疑惑に関して、国際スポーツ裁判所で「14カ月の出場停止」の判決を下された。これは上告のできない性質のもので、ゲレーロはW杯行き断念となった。本人にもペルーにも残念な結果となった。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年3月30日 東西南北  28日に無事に18年のサッカーW杯出場が決まったセレソン。他の地域よりも予選が長く、参加チームのレベルが高いことで知られる南米予選は10月まで開催されるが、半年以上も余裕を持って出場が内定したのは異例のこと。今回、こんなに早く出場が決まったのは、同夜、ライバルと目されるアルゼ […]
  • 東西南北2016年10月8日 東西南北  ジョアン・ドリア氏の当選により、「サンパウロ市は来年以降どうなるのか」の議論が早くもはじまった。7日付アゴラ紙は「ドリア市長就任でなくなりそうな自転車道はどこか」との予想記事を掲載。東部ジャルジン・エレナのアリヴェイラ・フレイレ大通りや、セントロのミニョコン真下の自転車道がな […]
  • 東西南北2014年4月29日 東西南北 27日に行なわれた全国選手権第2節の対フラメンゴ戦をもって、コリンチャンスのパカエンブー・スタジアムで行なう試合が最後となった。同スタジアムが聖市の市営スタジアムとしてオープンしたのは1940年。50年には伯国での最初のサッカーW杯会場にも使われた由緒あるスタジアムは、その62 […]
  • 《W杯開幕特集/座談会》セレソン6度目の優勝なるか?=ネイマール復帰戦の調子も上々=チッチ監督の采配にも注目2018年6月16日 《W杯開幕特集/座談会》セレソン6度目の優勝なるか?=ネイマール復帰戦の調子も上々=チッチ監督の采配にも注目  4年に一度のサッカーの祭典FIFAワールドカップが、いよいよ14日に始まった。世界各地域の予選を勝ち抜いた31カ国に開催国のロシアが加わり、7月15日までの一カ月をかけてサッカー世界一を決める。ロシア大会は21回目で、ブラジルは世界で唯一、全ての大会に出場し、世界最多 […]
  • 27日よりリベルタドーレス杯グループリーグ=気になるブラジル7チームの対戦相手は?2018年2月27日 27日よりリベルタドーレス杯グループリーグ=気になるブラジル7チームの対戦相手は?  27日よりサッカーのクラブ南米一の座を争うリベルタドーレス杯のグループ・リーグが行われる。ブラジル勢の対戦カードを見ていこう。 […]