ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル経済》消費者はまだまだ慎重、むしろ悲観的?=「雇用が戻らないと楽観できず」

《ブラジル経済》消費者はまだまだ慎重、むしろ悲観的?=「雇用が戻らないと楽観できず」

ショウウィンドーの中の製品を見つめる人々(参考画像・Arquivo/Marcello Casal Jr./Agência Brasil)

ショウウィンドーの中の製品を見つめる人々(参考画像・Arquivo/Marcello Casal Jr./Agência Brasil)

 ブラジルクレジット保護サービス(SPC)と全国商店主連合(CNDL)が、17日に、消費者はまだまだ慎重との調査結果を発表した。
 4月の消費者信頼感指数(ICC)は、3月の42・2ポイントから42ポイントへと、0・2ポイント微減した。しかし、今年4月の値を昨年4月の40・5ポイントと比較すると、1・5ポイントの増大だった。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ