ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 昨日付本紙でも報じたように、明日19日と明後日20日はサンパウロ市で毎年恒例の一大文化イベント「ヴィラーダ・クルツラル」が行われるが、その目玉出演者だったシューシャが17日、出演を急遽キャンセルすると発表した。理由は体調不良によるものだという。シューシャは最近、母親と死別した直後でもあるので、その心労もあるのかもしれない。シューシャの代理としては、2000年代前半にブラジルで一世を風靡し、先日、再結成したばかりの女性アイドル・グループ、ルージュが出演する。ヴィラーダは、長時間で実にたくさんの出演者がいるイベントなので、楽しんでほしい。
     ◎
 14日未明、サンパウロ州ポント・フェレイラのガソリン・スタンドで、泥酔した20歳の軍警が、併設の店の従業員ウイリアム・カルリーノ・ファデルさん(39)を射殺する事件が起きた。この軍警はこの日は非番だったが、事件当時は泥酔状態にあったという。軍警はこの後すぐに車で逃げたが、2人の女性と1人の子どもが乗っていた車と衝突。衝撃でエアバッグも開いてしまったが、軍警はさらに8キロ逃げ続け、力尽きたところでご用となった。一体、彼に何が起きたのか。
     ◎
 17日のサッカーのリベルタドーレス杯。パルメイラスはグループ・リーグ最終戦となった対ジュニオル・バランキージャ戦も3―1で快勝。これで、5勝1分で勝ち点16となり、決勝トーナメントは16チーム中最高の勝ち点での通過となった。同トーナメントにはサントス、グレミオ、フラメンゴも通過を決めている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • フラメンゴ=大型補強を立て続けに敢行=DF、MF、FWとセンターラインに代表クラスを揃える2019年1月11日 フラメンゴ=大型補強を立て続けに敢行=DF、MF、FWとセンターラインに代表クラスを揃える  今年のブラジルサッカーマーケットは、いつになく高額の引き抜きが発生している。  サンパウロFCが同じブラジル国内のチーム、アトレチコ・パラナエンセからFWパブロを2660万レアルの移籍金で獲得し、パルメイラスも、エジプトのピラミッドFCからFWカルロス・エドゥアルド […]
  • 《ブラジルサッカー》サンパウロFC、フラメンゴが補強面でリード=パルメイラスなども着々と2019年1月9日 《ブラジルサッカー》サンパウロFC、フラメンゴが補強面でリード=パルメイラスなども着々と  現在のブラジルサッカー界は、まだシーズンオフだ。だが、各州の選手権やリベルタドーレス杯が本格化しはじめるまでのこの束の間の間こそが、フロントにとっては最も忙しい時期となる。向こう1年間の戦力補強のための貴重な時期だからだ。ここでは、ブラジルリーグで目立つ補強についてみていく。 […]
  • サッカーU20南米選手権=ブラジルは期待のヴィニシウスJr.を招集できず=黄金世代のはずもサントスFCロドリゴ頼み2018年12月14日 サッカーU20南米選手権=ブラジルは期待のヴィニシウスJr.を招集できず=黄金世代のはずもサントスFCロドリゴ頼み  ブラジルサッカー連盟(CBF)は13日、来年1月にチリで開催されるサッカーU20南米選手権の代表選手を発表した。この大会は、同年6月にポーランドで開催されるU20ワールドカップの予選も兼ねており、上位4チームが出場権を獲得できる。  本来この世代は、2017年のU1 […]
  • 東西南北2018年10月27日 東西南北  今月中旬に、サンパウロ市地下鉄1号線、2号線と連結した5号線の営業が通常化したことで、5号線の利用者が倍増して話題となっているが、今日は、地下鉄4号線のサンパウロ/モルンビ駅が開業することとなった。これができると、これまでバスでしか行けなかった、サンパウロFCの本拠地で、有名 […]
  • 東西南北2018年7月18日 東西南北  テメル大統領と上下両院議長がいずれも職務で国外に出たため、カルメン・ルシア最高裁長官が17、18日に大統領代行を務める。同長官の大統領職代行は3度目だ。一部の国民は、カルメン氏が最高裁長官としての業務を遂行できない間の代行が予想されるトフォリ副長官が、逮捕中のルーラ元大統領を […]