ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 ジャパン・ハウス(平田アンジェラ館長)は、企画展『Aroma&Flavor(香と味)』を6月5日から9月30日まで開催する。「第五の味」と賞される日本人が発見した旨みや香りを嗜む香道など、日本を象徴する香りや味の多様性について探求できるようになっているという。本展では、嗅覚のアーティストである上田麻希氏が手掛ける「嗅覚のための迷路」という、嗅覚を頼りに桜の香りを見つけていく体験型の展示も。上田氏による講演会「香りのアート」は、6日午後7時から同館で行われる。入場無料。整理券は、開始1時間前から配布される。
     ◎
 今週日曜日、今年で22回目となるゲイパレードが聖市のパウリスタ大通りで開催される。主催者によると昨年300万人近くが集まった世界最大級のゲイイベントだ。今年のテーマは「選挙」で、スローガンは「LGBTIL+の力、私たちの投票、私たちの声」。LGBTIL+は「レズビアン」「ゲイ」「バイセクシュアル」「トランスジェンダー」「インターセックス」その他、性的少数者を意味する。スリなどの犯罪被害が多いことも予想されるので、もしも出かける際はご注意を。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2017年5月20日 大耳小耳  柳誌『ぶらじる川柳』(ぶらじる川柳社)が213号を5月に発行した。《テーメルさん何とかしてよこの不況》(中山哲弥)と大統領に頼む作品を目にした日、皮肉なことにその本人が一番の苦境に立たされていた(詳細2面)。《冷蔵庫前にたたずみはて!なにを》(久保久子)を読んで、「私も、私も […]
  • 大耳小耳2019年4月12日 大耳小耳  BS朝日「皇室スペシャル」番組が、67年に聖市内のサンタ・カーザ病院を皇后陛下(当時、皇太子妃殿下)がご訪問された際に、出会われた芹口マリリ百合子さんを探している。芹口さんは当時10歳で小児麻痺を患っていたが、十数回の手術を受けて歩行を回復し、美容師として働けるまでになったと […]
  • 大耳小耳2019年3月2日 大耳小耳  生粋の伯人女性で自称“紙芝居おばさん ”ことフラビア・マリア・ウォルフォウィッツさんの「紙芝居お話会」(ポ語)が、9日午後2時、3時の二回に渡り、聖市のジャパン・ハウス(Avenida Paulilsta, […]
  • 大耳小耳2019年2月9日 大耳小耳  本日1面には内閣府から「日・ブラジル首脳会談」という政府広告が掲載されている。このような日本政府の広告はとても珍しく、安倍総理が来伯してから始まった。「ブラジル日系社会の皆さんに、直接に報告したい」という総理の熱意の表れの一端ではないかと思われる。しかも今回のものは、短いなが […]
  • 大耳小耳2019年2月2日 大耳小耳  公益社団法人「日本財団」は、世界各地域での若手日系人(18~35歳)を対象に、意識調査を実施している。同法人によれば、世界規模で日系人に関する意識調査が行われるのは初めて。日系人を「移住した日本人の子孫」と定義し、国策移住者の子弟のみならず、海外赴任や国際結婚により移住した日 […]