ホーム | 日系社会ニュース | 聖南西相撲選手権大会=男子総合優勝はカ・ボニートに

聖南西相撲選手権大会=男子総合優勝はカ・ボニートに

当日の大会の様子

当日の大会の様子

 聖南西文化体育連盟(UCES、山村敏明会長)は「第62回聖南西相撲選手権大会」を先月24日、カッポン・ボニート文化体育協会で開催した。
 同大会には、連盟傘下団体から幼年から青年までの男女120人近くの選手が出場。同日は、W杯の日本代表対セネガル戦だったため、例年より観客は少なめとなったが、全伯大会への出場枠をかけた熾烈な争いが繰り広げられ、会場を沸かせた。
 団体戦は、男子がカッポン・ボニート、女子はイタペチニンガが総合優勝した。個人戦の試合結果は以下の通り(各級優勝者のみ、敬称略)。
▼男子【幼年B】アルトゥール・デナルジ【幼年A】パウロ・セザール・フレイタス【少年】ブライアン・サントス【準青年】エリヴェウトン・フィリョ【青年】アレックス・ナカヤ
▼女子【幼年B】レチシア、クリスチーナ・デ・ケイロス【幼年A】アナ・カロリーナ・アウメイダ【少年】ラファエラ・ペレイラ【準青年】ジュリアナ・メデイロス【青年】ドロテイア・ダ・コスタ

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 【特集】オンライン=日本移民シンポジウム初開催=「日本文化の継承への課題」等=原田清弁護士ら熱く討論2020年11月14日 【特集】オンライン=日本移民シンポジウム初開催=「日本文化の継承への課題」等=原田清弁護士ら熱く討論  汎ソロカバナ日伯連合文化協会青年部と、国際NGO「国際キフ機構」ブラジル支部(KIFブラジル)が主催する「ブラジル日本移民シンポジウム」が、7日(土)午後2時から4時半までオンラインで初開催された。モデレーターの原田清弁護士を中心にして、現代における日本移民の歴史の意義や、ど […]
  • 東西南北2020年10月17日 東西南北  ファビオ・ファリア通信相が15日、新型コロナ感染症に罹患した事を明らかにした。同相はビデオの中で「1週間以上前に参加した夕食会で感染したと思う」と語っている。この夕食会は、ロドリゴ・マイア下院議長とゲデス経済相の間の関係を修復するために連邦議員達が計画したもの。同相は14日に […]
  • 東西南北2020年10月14日 東西南北  12日の「子供の日」直前の10日、新型コロナの感染拡大で3月21日から営業を停止していたサンパウロ大都市圏の伝統的な遊園地シダーデ・ダス・クリアンサスが営業を再開した。サンパウロ大都市圏と他の5地区は外出規制が第5段階中の4番目の「緑」になり、文化施設などの営業再開が可能とな […]
  • 東西南北2020年10月10日 東西南北  今度の月曜日の12日は、ブラジルの守護神「ノッサ・セニョーラ・ダ・アパレシーダ」の祝日となる。毎年、サンパウロ州アパレシーダの聖堂は女神像を拝みに行く人で溢れかえる。だが今年は、コロナ禍があるので行くのを控える人も少なくなさそう。だが、カトリック信者にとっては大事な日であり、 […]
  • 東西南北2020年10月7日 東西南北  ジョアン・ドリア・サンパウロ州知事は6日、長らく工事が止まっていた、サンパウロ市地下鉄6号線の工事再開を宣言した。6号線は市北部のブラジランジア駅から、東洋街の一角にあるサンジョアキン駅で1号線と連結する。15駅の路線で、沿線には複数の大学もある。完成は2020年の予定だった […]