ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》上半期投資効率=株式が6・07%減で最下位=1位は16・42%高の米ドル

《ブラジル》上半期投資効率=株式が6・07%減で最下位=1位は16・42%高の米ドル

 1月から6月末までの上半期に、何に投資していればどの程度の利益が得られたかを比較するランキングを、3日付現地紙が発表した。
 それによると、5月下旬のトラックストを境に、選挙不安、米中貿易戦争の激化も相まって一気に値を下げた株式が、マイナス6・07%と元本割れの最下位。ポウパンサ預金のプラス2・32%よりも投資効率が悪かった。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ