ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》航空機製造エンブラエル社=米国ボーイング社と共同で会社設立=資本比率は80%対20%

《ブラジル》航空機製造エンブラエル社=米国ボーイング社と共同で会社設立=資本比率は80%対20%

エンブラエル社の機体(参考画像・Antonio Milena/Agencia Brasil)

エンブラエル社の機体(参考画像・Antonio Milena/Agencia Brasil)

 【既報関連】昨年末から提携交渉を噂されてきた、米国の航空機製造会社ボーイング社とブラジルのエンブラエル社が5日、両社共同出資で、ブラジルに商用機製造会社を設立すると発表した。同日付現地紙、サイトが報じている。
 共同出資会社(ジョイントベンチャー)の資本金は47億5千万ドルで、出資比率はボーイング社80%、エンブラエル社20%で、ボーイング社の出資金は38億ドル、エンブラエル社は9億5千万ドルだ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ