ホーム | 日系社会ニュース | 聖母婦人会バザー盛況に=W杯で若干人出は少なめ

聖母婦人会バザー盛況に=W杯で若干人出は少なめ

2階で早朝から調理に励む皆さん

2階で早朝から調理に励む皆さん

 聖母婦人会(畑中アリッセ会長)は『第63回慈善バザー』を7月1日にサンパウロ市のサンゴンサーロ教会で開催し、サッカーW杯のまっ最中ながらも、たくさんの来場者がつめかけて大サロンがいっぱいになった。
 会計理事の谷口真理さんは「例年200人が裏方になるのですが、W杯のせいか、今年は120人ほど。六月祭に孫が出るからと、そっちに行ってしまった人も。お客さんも少なめだけど、例年と同じぐらいの寄付ができるようにがんばります」と語った。毎年、売り上げ利益から同教会や福祉団体に寄付が贈られている。
 奥アマゾンに入植したグァポレ移民の竹中芳江さん(76、熊本県)が来場していたので話を聞くと、「アマゾンからサンパウロに出てきた当時、とても世話になった安岡家のローザさんから電話がきて、『ぜひバザーに』というので飛んできました」と笑った。「うどんを食べました。こんなにたくさん人が来るバザーだとは想像もしていませんでした」と感心した様子。
 同じく来場者の大河正夫さんにも聞くと「味が少し薄めだったけど、うどん美味しかったですよ。足が悪くなる10年ほど前まで、姉がこの会で活動していた縁で数え切れないくらい来ています。毎年楽しみです」とのこと。
 名物の福神漬けには次々とお客さんが集まり、わらじのように大きな特大天ぷらにも行列が出来ていた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 【特集】オンライン=日本移民シンポジウム初開催=「日本文化の継承への課題」等=原田清弁護士ら熱く討論2020年11月14日 【特集】オンライン=日本移民シンポジウム初開催=「日本文化の継承への課題」等=原田清弁護士ら熱く討論  汎ソロカバナ日伯連合文化協会青年部と、国際NGO「国際キフ機構」ブラジル支部(KIFブラジル)が主催する「ブラジル日本移民シンポジウム」が、7日(土)午後2時から4時半までオンラインで初開催された。モデレーターの原田清弁護士を中心にして、現代における日本移民の歴史の意義や、ど […]
  • 東西南北2020年11月5日 東西南北  3日に行われた米国大統領選は稀に見る大接戦となり、4日昼現在でも7州で決着がついていない。3日から翌4日朝にかけては、ブラジルでもテレビ、新聞共にこの話題一色。ブラジルの場合、ボルソナロ大統領がトランプ氏を敬愛している関係だけに、同氏が勝利するか否かで対米関係が大きく変わって […]
  • 安倍 晋三2015年1月9日 年頭のごあいさつ 「日系社会との関係強化を」=内閣総理大臣 安倍 晋三  ブラジルにお住まいの日系人・邦人の皆様、2015年の年頭に当たり、謹んで新年のお慶びを申し上げます。 昨年末に日本で行われた総選挙は、「アベノミクス」を前に進めるか、それとも止めてしまうのか、が大きく問わ […]
  • W杯用の特製ビール?=メーカー各社が趣向凝らす2014年3月7日 W杯用の特製ビール?=メーカー各社が趣向凝らす ニッケイ新聞 2014年3月7日  6月12日から開催されるサッカーのワールドカップを前に、国内各地のビールメーカーが、原料やラベルに趣向を凝らした商品の開発に取り組んでいる。  ミナス・ジェライス州ベロ・オリゾンテにあるFalke Bierの場合は、W杯参加国の一つである英 […]
  • 本紙が選んだ15大ニュース=発刊以来の主要記事や連載2012年10月27日 本紙が選んだ15大ニュース=発刊以来の主要記事や連載 ニッケイ新聞 2012年10月27日付け  来年3月でニッケイ新聞が創刊15周年を迎えるのを記念し、歴代の記者が日夜取材に駆け回り、本紙に掲載した記事の中から、独断と偏見で選んだ15個のトップニュースを、「コロニア15大ニュース」としてお届けする。続々と報じられたこれらニ […]