ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》アウキミン氏が大型連立の調整開始=ジョズエー氏の副就任は延期=「PTへの侘び」が先に=政党代表で諮問委員会も

《ブラジル》アウキミン氏が大型連立の調整開始=ジョズエー氏の副就任は延期=「PTへの侘び」が先に=政党代表で諮問委員会も

サンパウロ州知事時代のアウキミン氏(Gilberto Marques/A2img)

サンパウロ州知事時代のアウキミン氏(Gilberto Marques/A2img)

 セントロン勢力の支持を取り付けたことで、大統領選でかなり有利になったジェラウド・アウキミン氏(民主社会党・PSDB)が、副候補の選出と、10党ほどの連立をまとめるための調整をはじめている。24日付現地紙が報じている。

 アウキミン氏が最優先しているのは、副候補の調整だ。23日は共和党(PR)の指導者ヴァルデマール・コスタ氏の仲介の下、副候補が有力視されていたジョズエー・ゴメス氏と会談。うまくいけば同日中に正式発表もありえたが、それは延期された。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ