ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》大統領選=ジョズエーがアウキミンの副候補断る=ルーラに背を向けられず=候補は引き続きセントロンから=メンドンサやレベロが有力か

《ブラジル》大統領選=ジョズエーがアウキミンの副候補断る=ルーラに背を向けられず=候補は引き続きセントロンから=メンドンサやレベロが有力か

アウキミン氏(Sérgio Lima/CNI)

アウキミン氏(Sérgio Lima/CNI)

 【既報関連】昨日報じた、大統領選でジェラウド・アウキミン氏(民主社会党・PSDB)の副候補を有力視されていたジョズエー・ゴメス氏(共和党・PR)が、24日に正式に辞退した。それに代わる副候補は引き続きセントロンから指名される予定で、すでに複数の名前があがっている。25日付現地紙が報じている。

 ルーラ政権時代の副大統領ジョゼ・アレンカール氏の息子で、成功した企業家でもあるジョズエー氏を巡っては、中道右派、左翼共に、副大統領に据えようとの意向が強かった。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ