ホーム | 日系社会ニュース | サンパウロ市冬の風物詩『七夕祭り』=リベルダーデで28、29日

サンパウロ市冬の風物詩『七夕祭り』=リベルダーデで28、29日

市田さん、池崎会長、秋村実行委員長

市田さん、池崎会長、秋村実行委員長

 サンパウロ冬の風物詩――リベルダーデ文化福祉協会(ACAL、池崎博文会長)が主催する『第40回七夕祭り』が28、29の両日、リベルダーデ広場を中心に開催される。
 広場舞台では例年どおり、花柳流会、シャンシャン笠踊り、阿波踊り、琉球国祭り太鼓、歌手の平田ジョエさんの歌謡ショー等が行われる。開会式は28日午後2時、ガルボン・ブエノ街の大鳥居前で行なう。
 その他、大阪橋上では食べ物と雑貨を合わせ約40のバザリスタが出店。手巻き寿司や焼きそば、各種衣料品などが販売される。会場には多くの笹飾りが設置されて雰囲気を盛り上げ、短冊も販売される。
 案内に来社した市田イツコさんは「笹飾りは1年がかりで、毎日6、7人が作っている」とのこと。
 七夕祭り実行委員長の秋村寿治さんによれば、今年は特別にグローボTV局関係の大道芸人が舞台でショーをするほか、26日(木)、27日(金)にサンベント広場やラルゴ・ダ・バタタでテレビ中継をするとのこと。「例年より人手が多いのでは」という。
 池崎会長は「あちこち祭りだらけだが、七夕は特別。毎年20万人が訪れます。ぜひご来場を」と呼びかけた。問合せは、同協会事務局(11・3208・5090)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 「餅は搗かれ叩かれ味が出る」=激動の年の暮れ、餅つき祭り2019年1月4日 「餅は搗かれ叩かれ味が出る」=激動の年の暮れ、餅つき祭り  大晦日のサンパウロ市風物詩、リベルダーデ文化福祉協会(ACAL、池崎博文会長)が主催する第48回餅つき祭りが、31日午前9時からリベルダーデ日本広場で開催され、2万袋の紅白餅が配られたほか、グローボ局が昼のニュースSPTVで生中継した。  まず来賓らが順番に餅つきに […]
  • 2004年1月6日 餅つき祭りにTV局取材=茅の輪くぐりに長蛇の列 1月6日(火)  昨年三十一日のおおみそか午前、サンパウロ市リベルダーデ広場で毎年恒例のもちつき祭りがあり、多勢の参加者や見物客でにぎわった。 […]
  • 東西南北2021年6月17日 東西南北  2022年の大統領選出馬を有力視されていたグローボ局司会者のルシアノ・フッキが、16日未明、出馬断念ととれる発言を行った。フッキは同局の深夜番組「コンベルサ・コン・ビアル」に出演した際、2022年に関して、「ドミンゴン・ド・ファウストンの後番組の司会者を務める予定」と答えた。 […]
  • 東西南北2021年6月15日 東西南北  13日、ブラジルの日曜夜のおなじみのグローボ局の長寿番組「ドミンゴン・ド・ファウストン」の司会者、ファウストン(71)が番組を初めて病欠した。理由は尿路感染で、10日に症状を訴え、サンパウロ市のアルベルト・アインシュタイン病院に入院中だ。同番組は1989年から32年も続いてい […]
  • 《特別寄稿》コロナで揺れるボルソナロ政権=日系女医ヤマグチさんの毀誉褒貶=サンパウロ市在住  駒形 秀雄2021年6月5日 《特別寄稿》コロナで揺れるボルソナロ政権=日系女医ヤマグチさんの毀誉褒貶=サンパウロ市在住  駒形 秀雄  アメリカやヨーロッパの先進国ではどうやらコロナ禍の抑え込みに成功したようで、マスクの不採用や域外旅行の自由化策採用で、国民はホット一息のようです。  所で「我がブラジル」は国全体の認識の甘さもあったのか、新型コロナウイルス疫の感染者、死亡者数とも世界の上位を占め、国 […]