ホーム | イベント情報 | 50の国歌を歌うソプラノ歌手=倫理の会朝セミナーに鶴澤さん

50の国歌を歌うソプラノ歌手=倫理の会朝セミナーに鶴澤さん

ソプラノ歌手の鶴澤美枝子さん

ソプラノ歌手の鶴澤美枝子さん

 サンパウロ倫理法人会(須郷清隆会長)は、来伯中のソプラノ歌手・鶴澤美枝子さん(香川、67)を招き、「モーニンセミナー」を4日午前8時半から、聖市のニッケイパラセホテル(Rua Galvao Bueno, 425, Liberdade)で開催する。入場無料。日ポ両語。
 鶴澤さんは世界50カ国の国歌を歌うソプラノ歌手。現在12カ国を回る世界ツアーの途中で、来伯は、3年前と昨年に続き3回目。来伯前はチリにいて、イースター島では特別に許可を得てモアイ像に向かってチリ国歌と「君が代」を歌ったという。
 セミナーのテーマは「一寸先は輝く未来」。幼少期に大病を患ったが奇跡的に回復した経験や、ドラマティックなオペラとの出会いなどを語る。当日は自身のレパートリーから6曲以上披露する予定。問合せは須郷会長(19・99635・8135)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ