ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》大統領選出馬候補次々に公認=アルヴァロやマヌエラなど

《ブラジル》大統領選出馬候補次々に公認=アルヴァロやマヌエラなど

他の左派候補の服になる可能性も残されているPCdoBのマヌエラ・ダヴィラ候補(Fabio Rodrigues Pozzebom/Agencia Brasil)

他の左派候補の服になる可能性も残されているPCdoBのマヌエラ・ダヴィラ候補(Fabio Rodrigues Pozzebom/Agencia Brasil)

 大統領選の候補者を公認するための党大会の締切(5日)を前に、1日、2日も、3人の大統領候補が正式に公認された。2日付現地紙が報じている。
 1日には、現在、世論調査の支持率で6番目のアルヴァロ・ジアス氏(ポデモス)が出馬を正式表明した。同日は、パウロ・ラベロ・デ・カストロ氏の出馬を断念したキリスト教社会党(PSC)と共和進歩党(PRP)がポデモスとの連立を表明した。副候補はまだ決まっていない。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ