ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》殺人で指名手配中の男を逮捕=女装でパレード中、機械が判別

《ブラジル》殺人で指名手配中の男を逮捕=女装でパレード中、機械が判別

サルバドール市でカーニバルを楽しんでいたネリ容疑者(前列右から2人目、顔に四角いマークがついた人物、5日付G1サイトの記事の一部)

サルバドール市でカーニバルを楽しんでいたネリ容疑者(前列右から2人目、顔に四角いマークがついた人物、5日付G1サイトの記事の一部)

 バイア州サルバドール市で5日、女装してカーニバルのパレードに参加していた殺人容疑者が逮捕された。
 逮捕されたマルコス・ヴィニシウス・デ・ジェズス・ネリ容疑者は、マルキラナスと呼ばれるトラヴェスチ(女装男性)のブロッコ(サンバ集団)に参加していたが、バラ・オンジナと呼ばれるサーキットの認識カメラにより、指名手配者である事が判明し、逮捕された。
 バイア州保安局は、ネリ容疑者には2018年の7月に逮捕令状が出ているとだけ語り、いつ、どのような事件を起こしたのかを明言するのを避けている。
 ネリ容疑者は、サルバドール市近郊のラウロ・デ・フレイタス市の出身で、州保安局が導入した顔認識機による逮捕者第1号だという。(5日付G1サイトより)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • カーニバル満喫のネイマールに先輩の助言=「現役は短い。サッカーに集中すべき」とエジムンド2019年3月7日 カーニバル満喫のネイマールに先輩の助言=「現役は短い。サッカーに集中すべき」とエジムンド  1月下旬のフランス杯で負傷、右足の第5中足骨の骨折で戦線離脱中のネイマール(PSG)が、療養中にも関わらず、今日はサルバドール、明日はリオと、カーニバルを満喫する姿が目撃され、ブラジル国内でも話題になっている。  そんな中、かねてから熱烈なサンバファン、カーニバルフ […]
  • 惨事や人ごみを悪用する輩達2019年3月7日 惨事や人ごみを悪用する輩達  サンパウロ市やリオ市でのスペシャルグループのサンバパレードは終わっても、ブロッコと呼ばれる集団による路上でのパレードはまだまだ続く▼「灰の水曜日」の6日にサルバドールで「アラスタン」と聞いた時、一瞬、根こそぎ強盗発生かと思ってしまったのは、ブロッコに参加した人達が軒並 […]
  • 日系代表団体の年頭あいさつ2008年1月1日 日系代表団体の年頭あいさつ ニッケイ新聞 2008年1月1日付け 日本祭りで交流をブラジル日本都道府県人会連合会会長 松尾治  謹んで新年のお慶び申し上げます。 旧年中はいろいろとご支援をいただき、心より感謝申し上げます。 海外最大の日系人集団地であるブラジルの皆さんに、ニッケイ新聞を通じ年頭のご […]
  • 《ブラジル》ドゥルセの列聖は10月=1日に法王が日程を発表2019年7月2日 《ブラジル》ドゥルセの列聖は10月=1日に法王が日程を発表  ローマ法王が1日、10月13日に5人の福者の列聖式を行うと発表した。女性聖職者ではブラジル初の聖人となるイルマン・ドゥルセこと、マリア・リタ・デ・ソウザ・ブリット・ロペス・ポンテスもその中の1人だと1日付ブラジル国内紙サイトが報じた。  イルマン・ドゥルセという呼称 […]
  • 《ブラジル》環境省=気候変動対策費を96%凍結=ドイツとの共同事業も停止か2019年5月8日 《ブラジル》環境省=気候変動対策費を96%凍結=ドイツとの共同事業も停止か  リオ州などで繰り返される水害の原因にも地球温暖化が挙げられる中、気候変動抑制のための対策費の96%が支出削減の対象となっている事がわかったと7日付エスタード紙が報じた。  環境省関連予算中、気候変動対策費は1180万レアルだが、連邦政府による支出削減提唱後に削減され […]