ホーム | ブラジル国内ニュース | 親善試合終了後のセレソン通信簿=W杯代表への「残席あり」はあといくつ?

親善試合終了後のセレソン通信簿=W杯代表への「残席あり」はあといくつ?

 16日までにサッカーW杯ロシア大会の代表32チームが出揃った。日本とイングランドとの親善試合を終えたブラジル代表(セレソン)も、ロシアでの本番までは来年3月の親善試合を残すのみとなった。
 ブラジルのインターネット上のサッカー報道では、グローボエスポルテが11月の親善試合が終わった時点でのW杯での代表入りに向けた選手の通信簿を発表した。
 同サイトによると、現在、W杯代表当確と言えるのは15人だという。それは「不動の11人」とも呼ばれているレギュラー(アリソン、ダニエル・アウヴェス、マルキーニョス、ミランダ、マルセロ、カゼミロ、パウリーニョ、レナト・アウグスト、フィリペ・コウチーニョ、ネイマール、ガブリエル・ジェズスの11人)と、準レギュラー格のウィリアン、チアゴ・シウヴァ、フェルナンジーニョの3人に、第2キーパーのエーデルソンだという。
 同サイトは「濃厚」にセンター・フォワードの控えのロベルト・フィルミーノをあげると共に、フォワードの控えのジエゴ・ソウザと第3キーパーのカシオの名前もあげている。この二人は共に、サッカーファンの間では「ほかに良い選手がいるのに」と不満の対象にされており、出場した日本戦でも良い働きをしたとは言えなかったが、同サイトの評価は高かった。両選手はチッチお気に入りの選手でもある。
 そして、「今回の親善試合で株をあげた選手」として、右サイドバックのダニーロと、インサイド・ハーフの右で出場したジュリアーノの名前をあげた。
 また、「評価が下がった選手」には、センターバックのジェメルソン、ミッドフィールダーのジエゴ、フォワードのダグラス・コスタとタイソンの名前をあげた。
 ジェメルソンは日本戦の後半に槙野のヘディング・シュートを防げなかった点をマイナスにされた。
 ジエゴは日本戦に出場する予定だったが、怪我でかなわなかったことを問題視された。インサイド・ハーフの左の座は、ルアン(グレミオ)やエルナネス(サンパウロ)といった、次回召集が予想される選手もおり、アピールできなかったことは苦しいとの見方だ。
 ダグラス・コスタとタイソンも日本戦に出場したが、アピール不足が指摘された。タイソンもジエゴ・ソウザ同様、召集されることへの国民の支持が薄い選手で、コスタは「良い選手だが怪我が多い」「強豪チームの控え選手」のイメージが強い。
 また、「最近の召集では活躍はしている」とされながらも、「ライバル(フィリペ・ルイス)が手ごわい」とされた左サイドバック控えのアレックス・サンドロもいる。 いずれにせよ、代表23人への「残席あり」は5~8枠だけのようだ。(15日付グローボエスポルテより)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ネイマールの代役は誰に?=ヴィニシウスやルーカス、ドゥドゥ望む国民2019年6月7日 ネイマールの代役は誰に?=ヴィニシウスやルーカス、ドゥドゥ望む国民  5日の親善試合でかねてから痛めていた右足の靭帯を損傷し、コパ・アメリカの出場がなくなったネイマール。5月末からの強姦疑惑騒動もあったため、「本当に出場できるのか」との疑問はかねてから国民の中にもあったが、それが現実のものとなった。今、サッカーファンやメディアの間では、「誰がネ […]
  • 《ブラジルサッカー》ブラジル代表が日本に快勝=前半3点で後半は控え中心に2017年11月11日 《ブラジルサッカー》ブラジル代表が日本に快勝=前半3点で後半は控え中心に  フランスのリールで行われたサッカーの親善試合で、ブラジル代表(セレソン)が日本代表を3―1で下した。10日付現地紙サイトが報じている。  セレソンの召集選手はW杯南米予選とほぼ同じだったが、この日は通常控えのメンバー6人が先発。対する日本も、国際的な知名度の高い岡崎(レスタ […]
  • セレソン=CL優秀選手に4人選出=W杯直前に自信深める2018年5月29日 セレソン=CL優秀選手に4人選出=W杯直前に自信深める  27日、チャンピオンズ・リーグ(CL)終了で今季の公式戦の日程を終えた欧州サッカー連盟が、CL優秀選手を発表し、そこにブラジルから4選手が選ばれた。  選ばれた選手、18人は以下のとおりだ。  〈ゴールキーパー〉ナヴァス(レアル・マドリッド)、アリソン(ASローマ)   […]
  • サッカーU17南米予選=ブラジルが快調に首位=怪物ヴィニシウス・ジュニオール大活躍2017年3月15日 サッカーU17南米予選=ブラジルが快調に首位=怪物ヴィニシウス・ジュニオール大活躍  現在、チリで開催中のサッカーのU17W杯南米予選で、ブラジル代表は決勝リーグの3試合目(全5試合)の時点で勝ち点7を獲得し、首位を快走している。  2月のU20W杯の南米予選は、土壇場で追いつかれる試合を3試合も行った結果、代表行きを逃していたが、その代表より3歳若いU17 […]
  • バルサの本命は誰?=獲得が噂されるブラジル人ミッドフィールダー2017年6月23日 バルサの本命は誰?=獲得が噂されるブラジル人ミッドフィールダー  サッカー・サイト「ゴール」とフォックス・スポーツが報じるところによると、世界的名門サッカークラブ、FCバルセロナは現在、2人のブラジル人ミッドフィールダー、パウリーニョ(広州恒大)とルーカス・リマ(サントス)と入団に向けた交渉を行っているという。  報道によると、より現実味 […]