ホーム | 日系社会ニュース | JH=来館者数100万人突破へ!=坂本淳レストランは閉店

JH=来館者数100万人突破へ!=坂本淳レストランは閉店

運営委員会を終えた関係者ら

運営委員会を終えた関係者ら

 ジャパン・ハウス(JH、カルロス・アウグスト・ホザ館長代行)は「第10回運営委員会」を今月6日に開催した。昨年5月に開館した同館は、16カ月目となる今月末迄に、来館者延数がついに100万人を突破する見込みだ。

 先月の月間来館者数は、開館以来2番目となる9万1381人を記録。市場進出の足掛かりとしてポップストアを出展した「無印良品」の盛況に加え、移民110周年式典に合わせ眞子内親王殿下をはじめ県知事ら要人がこぞって来場するなど注目を集めたことが来館者数を押し上げたと見られる。

 また、先月末迄に同館の坂本淳シェフ監修のレストランが閉店となった。これについてホザ館長代行は「展示物と同様に、様々な日本のコンテンツを見せるのがJH」と語り、「15カ月間の契約は規定路線だった」とした。現在、別のレストランとの契約の検討が進められている。

 今後の企画展の予定としては「道―徳の極みへ―」展が今月21日から9月16日まで、同館地上階で開催される。これは20年東京五輪を視野に、柔道、剣道、合気道などの日本のスポーツを、その背景にある「道」の精神性を含めて紹介するものだ。

 また、多様な地方の魅力を発信する取組みとして、野口泰総領事は「空いているスペースを有効活用し、和牛、泡盛などのプロモーションにも力を入れていきたい」と今後を見通した。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • どんな移民110周年になるの?=菊地実行委員長に直撃インタビュー2017年12月29日 どんな移民110周年になるの?=菊地実行委員長に直撃インタビュー  新年の目玉は、なんといっても日本移民110周年。1月7日に開会式が行なわれる割に、どんな記念事業が進んでいて、肝心の6月、7月にどんな記念イベントが行なわれるのか、実はよく分かっていない。そこで年末に菊地義治110周年実行委員長に時間を都合してもらい、本紙編集長と11 […]
  • JH「道―徳の極みへ」展=6武道紹介、東京五輪視野に2018年8月28日 JH「道―徳の極みへ」展=6武道紹介、東京五輪視野に  2020年の東京五輪・パラリンピックを視野に、ジャパン・ハウス(JH、カルロス・アウグスト・ホザ館長代行)は、日本発祥のスポーツを紹介する企画展『道―徳の極みへ』展を21日から来月16日まで、同館地上階で開催する。ブラジル味の素(株)の協賛。入場無料。  本展では、 […]
  • 「島唄」宮沢が7月式典で熱唱=移民の日、千人の大法要に!=菊地実行委員長 リッファ購入呼びかけ2018年6月14日 「島唄」宮沢が7月式典で熱唱=移民の日、千人の大法要に!=菊地実行委員長 リッファ購入呼びかけ  7月21日のブラジル日本移民110周年式典まで残り僅か一カ月――それに先駆けて、17日午前8時半からイビラプエラ公園の先没者慰霊碑は例年通りだが、10時半から文協大講堂にて催される移民の日の「開拓先没者追悼法要」の方は節目の年に相応しく、千人規模の大法要になる見込みだ […]
  • 聖総領事館=大任終え、佐藤領事が帰朝=元本紙記者の池田副領事着任2018年6月13日 聖総領事館=大任終え、佐藤領事が帰朝=元本紙記者の池田副領事着任  在聖総領事館(野口泰総領事)の広報文化班の佐藤卓央領事(43、奈良県)が離任し、池田泰久副領事(34、静岡県)が着任するため、11日に挨拶に来社した。  佐藤領事は2015年9月に着任し、秋篠宮同妃両殿下の伯国訪問に関する業務という大任を最初からこなした。さらにジャ […]
  • ジャパン・ハウス1周年=来館者数77万人を記録=将来的な収益性強化が課題2018年5月16日 ジャパン・ハウス1周年=来館者数77万人を記録=将来的な収益性強化が課題  日伯政府要人が一同に会し、華々しくオープンしてから丸1年を迎えたジャパン・ハウス(平田アンジェラ多美子館長、以下、JH)。開館わずか1カ月で来館者は7万5千人、1年間では延数76万9502人を記録した。当初の年間目標13万6千人を遥かに上回る実績をあげ、パウリスタ大通 […]