ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 6日に起きた大統領候補のジャイール・ボルソナロ氏刺傷事件は、7日からの3連休のブラジルの話題を独占した。テレビでの政見放送の時間が8秒ときわめて短い同氏にとり、「最大の宣伝効果」と語る支持者が多い。事件直後、市場では「大統領選での同氏の勝機が高まった」として、ドルが0・95%下がり、逆に株式市場指数が上がった。同氏の息子のフラヴィオ氏も9日、「もう勝負は決まった」と自信の発言を行っている。2014年の大統領選で、エドゥアルド・カンポス氏が飛行機事故で他界し、マリーナ・シウヴァ氏が代理出馬した際は、支持率が8%から21%に上がったが、果たして今回は?
     ◎
 アラゴアス州マセイオで8日、市会議員のシルヴァニオ・バルボーザ氏(45、民主運動)が、自宅アパートで26カ所をナイフで刺された変死体で見つかった。合鍵を持っていた秘書が見つけ、警察に通報。容疑者は9日にパライバ州で逮捕された。同容疑者によると、15日ほど前にバルボーザ氏と知りあい、同氏が豪華な車を持っているのを知って、強盗を思いついたという。バルボーザ氏は2012年に同市議に初当選し、2期目をつとめていた。
     ◎
 サッカーの全国選手権、サンパウロは8日、本拠地モルンビでバイアに勝利したが、インテルナシオナルも翌日、グレミオに勝利したため、勝ち点同点の得失点差で2位のまま。一方、パルメイラスは、本拠地アリアンツ・パルケでのコリンチャンスとの伝統の一戦を1―0で制した。これで3連勝となり、勝ち点差3で3位と、首位を追走中。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年9月18日 東西南北  投票日まで2カ月を切り、そろそろ、サンパウロ市市長選のことが気になりはじめる頃だ。フォーリャ紙によると、現職のブルーノ・コーヴァス市長は、最大のライバルになると目されているセウソ・ルッソマノ氏に関して、ボルソナロ大統領に支持してもらった方がむしろ助かると考えているという。それ […]
  • 東西南北2019年4月30日 東西南北  交通違反をチェックするためのレーダーの多くを国道から撤去しようと試みたり、自動車免許証の免停基準を緩くさせようとしたりしているボルソナロ大統領だが、このほど、ボルソナロ一家には過去5年間で40を超える交通違反があることが判明した。違反件数は長男フラヴィオ氏の15を筆頭に、三男 […]
  • 東西南北2019年4月27日 東西南北  ボルソナロ大統領は25日、2019年は夏時間を行わないという大統領令に正式に署名した。ブラジルの夏時間の採用は1931年と古く、1985年~2018年は、途切れることなく実施されてきた。夏時間は電力消費の節約を目的としており、国民からは実施取り止めに反対する声も少なくないが、 […]
  • 東西南北2018年9月28日 東西南北  26日、大統領選候補たちによる討論会がSBT局で行われた。今回もジャイール・ボルソナロ氏は欠席。候補らの標的は支持率2位のフェルナンド・ハダジ氏となり、シロ・ゴメス氏やマリーナ・シウヴァ氏からの厳しい質問がハダジ氏に集中した。シロ氏とマリーナ氏は「左派側からの候補」の座をハダ […]
  • 東西南北2018年8月15日 東西南北  大統領候補のジャイール・ボルソナロ氏が雇っていた「架空の議員職員」とされる人物で、同氏の家庭内労働者の家族とされるヴァルデリセ・サントスさんが、つい最近、解雇されていたことが判明した。彼女はリオ州内でアサイーの店を経営する人物で、ボルソナロ氏の疑惑は今年1月に浮上。以来、この […]