ホーム | Free | ミカ幼稚園の作品展覧会=日本移民題材に笠戸丸や家など

ミカ幼稚園の作品展覧会=日本移民題材に笠戸丸や家など

5歳の子供たちが作った笠戸丸

5歳の子供たちが作った笠戸丸

 ミカ幼稚園は、園生の作品展覧会を15日、同園(Rua Paracatu, 60, Saude)で開催する。午前11時半から午後4時まで。
 「移民110周年」をテーマに、2歳から5歳までの子供たち24人が笠戸丸や初期移民が住んだ家などを工作。他にも切り絵や塗り絵が展示されている。
 午後3時からは子供たちによる童謡の歌唱や、作品の説明がある。大人たちの太鼓の演奏や焼きそばの販売も。駐車場が用意されている。
 来社した辻沢和恵先生は「子供たちは移民史料館を見学してから作品を作りました。ぜひご覧になってください」と呼びかけた。
 問合せは、同園(11・5585・9258)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ