ホーム | Free | 希望の家「緑の祭典」、来週末=産地直送野菜が格安で

希望の家「緑の祭典」、来週末=産地直送野菜が格安で

来社した一行

来社した一行

 希望の家福祉協会(小渡ニバウド理事長)は「第40回緑の祭典」を29、30の両日、イタクアケセツーバの同施設(Trav. Hideharu Yamazaki s/ n da Estrada do Tronco)で開催する。
 例年1万5千人近くが訪れる同協会最大の催し。産地直送の農作物や花卉類、衣類、化粧品などのほか、日本食の販売も。舞台では太鼓や歌手によるショーなどが終日催され、子供広場も年々拡大している。
 同施設は知的障害を抱える入居者65人がおり、介護費がかさむなど厳しい運営状況にある。そのなかでも、イベント収益が運営費の3分の1を占めるまでになり、同祭はとりわけ重要な収益源となっている。
 案内のため来社したフジダ・ダニエル実行委員長、ナカダ・リカルド、イシキ・マノエル両理事は「施設職員、2千人のボランティア、協賛企業のどれか一つでも欠ければ実現はできない」と謝意を滲ませ、「何よりもお客さんに楽しんでもらえるよう、心からのおもてなしでお迎えしたい」と参加を呼びかけた。
 入場料5レだが、8歳以下の子どもと60歳以上の高齢者は無料。本紙編集部では無料入場券も配布している。
 開催時間は、29日が午前10時から午後6時、30日が午前9時から午後5時。開会式は初日正午から。両日とも開場1時間前に三重県橋(Rua da Gloria, 350)から往復バスが出る。乗車料は往復10レ。問合せは、希望の家(11・5549・2695)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2016年4月8日 東西南北  エスタード紙は6日から、紙面とサイトで、ジウマ大統領の罷免に関する下院での賛成票、反対票の数を、それぞれ青、赤の字で表示している。ネット版では票の数が実況中継のように刻一刻と修正されている。さらに新聞版は、見開きで下院議員全員の顔を掲載し、写真を青く塗った賛成派と赤く塗った反 […]
  • 移民の寄稿集が復刊=元JICA隊員が日本で2016年9月10日 移民の寄稿集が復刊=元JICA隊員が日本で  JICAシニアボランティアとして、モジ・ダス・クルーゼス日本語教育研究会で従事していた山田史子さん(73、神奈川)が編集し、2009年に当地で刊行した寄稿集「移り来て、今 ブラジルの空の下」を一部改訂し、日本で再出版した。  同書はブラジルでの派遣2年間の集大成として、 […]
  • 中島宏著『クリスト・レイ』第117話2021年2月5日 中島宏著『クリスト・レイ』第117話  もし、マルコスが指摘するように、私に個性的なところがあるとすれば、きっとそういうものが知らない間に、私の中にも入り込んでいて、それが影響しているというふうにも考えられるわね。 でも、もしそうであるとしても、私はそのことについては別に何もこだわっていないわ。あなたが言うように […]
  • 秋田県人会=「わか杉会」8人を歓迎=07年の国体以来の再会も2013年7月31日 秋田県人会=「わか杉会」8人を歓迎=07年の国体以来の再会も ニッケイ新聞 2013年7月18日  秋田県人会(川合昭会長)は16日夜、15日に来伯した秋田県人団体「わか杉会」(本部・東京、佐々木千鶴子会長)のメンバー8人の歓迎会を同県人会で開いた。 […]
  • サ・アンドレ市=沖縄芸能文化祭展=市と共催し初開催2014年6月3日 サ・アンドレ市=沖縄芸能文化祭展=市と共催し初開催  ブラジル沖縄県人会サントアンドレ支部(儀間マリオ理事長)とサントアンドレ市が共催で、「沖縄芸能文化祭展」を8日午後6時から同市立劇場(Praça ⅳ […]