fbpx
ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 21日、ジャイール・ボルソナロ氏は入院先のサンパウロ市アルベルト・アインシュタイン病院からビデオ・メッセージを送り、「体調はかなり良くなった。今月中には退院できそうだ」と語った。今はちょうど、本日付で報じたように、同氏の経済スタッフのパウロ・ゲデス氏のCPMF再導入の疑惑により、他の大統領候補からの攻撃がまた激化しはじめた頃。これが同氏の支持率にどう響くかは現時点ではわからないが、攻められる材料ができてしまったことは事実。同氏の退院までに果たして何が起こるか。また、退院の場合も一次投票までは日時がかなり少なくなるが、そこから氏がどう動くか。見逃せないところだ。
     ◎
 7月に、パラナ州グアラプアーヴァの自宅アパートの4階から転落死した弁護士タチアーネ・スピッツネルさん(当事29)の検死結果が正式に発表され、転落する前に既に首を絞められて亡くなっていたという。この事件に関しては、既に夫のルイス・フェリペ・マンヴァイレール容疑者を逮捕済みだ。この事件は、タチアーネさんが事件直前も駐車場やエレベーターの中で同容疑者から暴行を受けていたことを示す監視カメラの公開で話題になっていた。
     ◎
 20日に行われたサッカーのリベルタドーレス杯準々決勝第1試合、パルメイラスは敵地チリでの対コロコロ戦を2―0で快勝。本拠地での次戦を前にして、かなり有利な状況となった。ブラジル勢ではグレミオも1戦目で勝利しているが、クルゼイロは敗退。10月2~4日の第2戦の結果、準決勝に進出するブラジル勢は何チームになるか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年10月5日 東西南北  選挙直前になって連日のように世論調査の結果が発表されている。既に本面でも書いているように、ボルソナロ氏とハダジ氏の2人を軸にした展開で、少し前まではそこまで差がなかった、ジェラウド・アウキミン氏、シロ・ゴメス氏、マリーナ・シウヴァ氏は苦しい展開に。もっともこの3人、ネット上の […]
  • 数十年に一度、「コロナ危機」に備えよう!2020年3月17日 数十年に一度、「コロナ危機」に備えよう!  先週を境に、ブラジルはそれ以前とだいぶ変わった。しばらくは「冬の時代」に入りそうだ。「コロナ危機」により、先週1週間でブラジルは数十年に一度の激変期を迎えた。それは、景気の分水嶺でもあった可能性が高い。  今週から1カ月、2カ月の間、特にサンパウロ州、リオ州では新型 […]
  • 東西南北2019年3月23日 東西南北  21日、ボルソナロ大統領は64歳の誕生日を迎えた。多忙な大統領は米国訪問後、誕生日にチリに発った。その忙しい最中、ボルソナロ氏は自身のフェイスブックで動画を介し、やはり21日の「世界ダウン症の日」に関する生中継メッセージを送った。だが、ここ連日、何かと失態の多い大統領は、ここ […]
  • 東西南北2018年9月29日 東西南北  本日付で報じているヴェージャ誌のボルソナロ氏のスクープは強い波紋を投げかけている。同氏は「汚職をしない」というイメージを売りにしていたため、影響は決して小さくはないだろう。ヴェージャ誌といえば、2014年の大統領選直前には、「ルーラ氏はラヴァ・ジャットの汚職を知っていた」とい […]
  • 東西南北2018年9月28日 東西南北  26日、大統領選候補たちによる討論会がSBT局で行われた。今回もジャイール・ボルソナロ氏は欠席。候補らの標的は支持率2位のフェルナンド・ハダジ氏となり、シロ・ゴメス氏やマリーナ・シウヴァ氏からの厳しい質問がハダジ氏に集中した。シロ氏とマリーナ氏は「左派側からの候補」の座をハダ […]