ホーム | Free | 大耳小耳

大耳小耳

 世界各国に42もの店舗を持つシェフ、ノブ・マツヒサさん(松久信幸さん)のレストラン「ノブ」が聖市にも進出!? 24日付フォーリャ紙によると、11月中旬、ジャルジン区ハドック・ロボ街1573に開店予定だそう。マツヒサさんは日本で寿司作りを学び、亜国やペルーなどで修行した。その後米国ニューヨーク市に「ノブ」を開店し成功を収めた。俳優のロバート・デ・ニーロが共同経営していることでも有名だ。聖市の和食ブームにさらなる追い風かも?

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2017年10月18日 大耳小耳  ブラジル日本文化福祉協会女性コーラス部が、28日午後4時半から、バウルー市パロッキア・コラソン・デ・ジェズス(Rua Dr. Romildo Brunharl, […]
  • 大耳小耳2016年12月27日 大耳小耳  日系スポーツ選手が活躍したのはリオ五輪だけではない。10大ニュースで触れられなったが、日本の相撲界では魁聖関(30)が小結、さらに関脇まで昇格する快挙を達成した。苦節10年での三役昇進に、コロニアにも祝賀ムードが広がった。      ◎  一方プロ野球界でも活躍を見せた日 […]
  • 大耳小耳2017年3月2日 大耳小耳  JICAボリビア通信10号には、首都ラパスの「El […]
  • 大耳小耳2015年11月17日 大耳小耳   『BEGIN』の海外公演は現在までブラジル、ハワイでのみ行なわれてきた。ハワイ公演のきっかけとなったのは、第2次大戦直後の荒廃した沖縄に、ハワイ […]
  • 大耳小耳2016年1月16日 大耳小耳  『文藝春秋』1月号にはペルー大使公邸占拠事件の体験記があった。当時の青木盛久駐ペルー大使によるもので、「日本人の不屈の精神に救われた」という。72人(うち日本人24人)もが人質になり、最初は便器が詰まってトイレはバスタブまで糞尿まみれに。日本人が率先して掃除をし、自治会を作っ […]