ホーム | Free | エスペランサ婦人会=慈善お茶会を来月10日=豪華ビンゴや歌謡ショーも

エスペランサ婦人会=慈善お茶会を来月10日=豪華ビンゴや歌謡ショーも

来社した倉持会長(右)と古賀さん

来社した倉持会長(右)と古賀さん

 エスペランサ婦人会(倉持恵美子会長)が『第41回慈善お茶会』を10月10日午後1時から、サンパウロ市の文協貴賓室(Rua Sao Joaquim, 381, 2° andar)で行う。参加費85レ。収益はサントス厚生ホームなど福祉4団体に寄付される。
 婦人会お手製弁当で会食し、歌謡ショーなどの演目を鑑賞しながら、32インチのテレビなどが当たるビンゴを楽しむ。同会ボランティアにより運営され、毎年約300人が参加する。
 案内のため来社した倉持会長と古賀弘子さんは「お茶会は77年、会員の自宅でこじんまりと始まりました。今では規模が大きくなり、ビンゴは賞品が豪華で毎回好評です。ぜひいらしてください」と呼びかけた。
 問合せは同婦人会(11・3208・3249)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《サンパウロ州》外出自粛規制が7地区で降格・厳格化=マリリアは最低レベルに2021年1月16日 《サンパウロ州》外出自粛規制が7地区で降格・厳格化=マリリアは最低レベルに  15日、サンパウロ州保健局が前回から1週間という異例の早さでコロナウイルスの外出自粛規制の見直しを行い、1地区が5段階中最下位の赤レベル、7地区が下から2番目のオレンジ・レベルに落ちて厳しくなった。大サンパウロ市圏は変わらず黄レベル(3番目)だった。15日付現地サイト […]
  • 東西南北2021年1月16日 東西南北  サッカーのブラジル杯の決勝が、リベルタドーレス杯の関係上、日程が組めずに止まっている。問題は、どちらも決勝戦にパルメイラスが進んだことにある。1月30日のリ杯決勝でサントスが勝てば、ブ杯の決勝は2月11〜17日のいずれかになる。だが、パルメイラスが南米一になった場合は、2月に […]
  • 東西南北2021年1月15日 東西南北  13日に行われたリベルタドーレス杯準決勝第2試合で、サントスは本拠地の利をいかんなく発揮し、アルゼンチンの強豪ボカ・ジュニオルズに3―0で圧勝。第1試合が引き分けだったため、これで決勝に進出することが決まった。ボカはチームの功労者で昨年11月に急死したばかりのマラドーナに優勝 […]
  • 特別寄稿=まぼろしの『十九の春』=聖市在住 醍醐麻沙夫2021年1月15日 特別寄稿=まぼろしの『十九の春』=聖市在住 醍醐麻沙夫 「私があなたに惚れたのは、ちょうど十九の春でした。いまさら離縁というならば、もとの十九にしておくれ」  これは安里屋(あさとや)ユンタなどと並んで最も知られている沖縄の歌「十九の春」の最初の歌詞です。  もとの十九にしておくれ、と言われてもかなり困るけど、彼女の […]
  • 東西南北2021年1月13日 東西南北  サンパウロ市ブタンタン研究所が8日に国家衛生監督庁(ANVISA)に緊急使用許可申請をした。これで、新型コロナウイルスのワクチン「コロナバック」の接種が、サンパウロ州が予定しているように1月25日から開始されることが現実味を帯びてきている。そんな中、「誰が最初にコロナバックの […]