ホーム | 日系社会ニュース | 日通、細谷浩司社長が交代=後任に藤代泰輔さん

日通、細谷浩司社長が交代=後任に藤代泰輔さん

来社した細谷さんと藤代さん

来社した細谷さんと藤代さん

 ブラジル日本通運の社長・細谷浩司さん(59)が6年半の任期を終えた。新社長の藤代泰輔さん(52)と14日、挨拶のために来社し、在任中の経済状況などを振り返り、関係者に感謝の意を示した。
 細谷さんは6年半に渡って社長を務めた。「W杯とオリンピックで好調な時期もあったが、その後は厳しい状況が続いた」と振り返る。景気悪化を背景に国外との貨物のやり取りが減少した。一方、「今年になって少し回復している。来月の大統領選で良い影響がでるよう期待したい」と話した。
 ブラジル日本商工会議所の運輸サービス部会では部会長を務めた。「商工会議所では他業種や他社の方との交流があり、学ぶことが多かった。大変お世話になった」と謝意を述べた。
 藤代さんはタイに駐在した後、今年4月からブラジル日本通運に異動し副社長を務めていた。ブラジルに赴任するのは今回が3回目で、すでに10年以上にわたってブラジル社で働いてきた。
 藤代さんは「タイと比べるとブラジルの経済は活気がない。ただ、人口が多く資源も豊富で市場規模が大きい。チャンスはある」と意気込んだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ