ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ダッタフォーリャ調査で7割が民主政治希望=この半年間で数値が急増

《ブラジル》ダッタフォーリャ調査で7割が民主政治希望=この半年間で数値が急増

 ダッタフォーリャの最新調査によると、国民の約7割が民主政治を最良の統治方法だと考えていることがわかり、この数値が過去最高を記録したと、5日付フォーリャ紙が報じている。
 これは3、4日に全国389市、1万930人を対象に行った調査の結果だ。それによると「民主主義が最良の統治」と考えている人が69%、「軍政の方がよい」と考えている人が12%、「どちらも変わらない」が13%だった。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ