ホーム | 日系社会ニュース | ■訃報■下元万里男さん

■訃報■下元万里男さん

 コチア産業組合創立者の故・下元健吉さんの長男、下元万里男さんが13日正午12時半、聖市ピニェイロス区の自宅で心筋梗塞のため亡くなった。享年91。
 下元さんは1927年7月8日、コチア市で生まれた。同市の『コチア小学校』として知られるモイーニョ・ヴェーリョ区の日本語小学校を卒業した。また、同組合のコーヒー部門で働いていた。
 葬式は14日午前10時にサンパウロ墓地で執り行われた。初七日法要は未定。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ■人探し■坂本ムメノさん2019年5月18日 ■人探し■坂本ムメノさん  長崎県島原市在住の諸山(もろやま)絹子さんが、義理の妹である坂本ムメノ(漢字表記は梅野)さんの消息を探している。  坂本さんは1936年(昭和11年)に長崎県南高来郡有明町(現・島原市有明町)よりブラジルに家族で移住。諸山さんによれば、37年頃にサンパウロ州プロミッソン市コ […]
  • ■人探し■根岸茂樹さん2019年4月26日 ■人探し■根岸茂樹さん  聖市ボスケ・ダ・サウーデ在住の幕田正夫さんが、根岸茂樹さんを探している。  根岸さんは上智大学の卒業生で、現在72歳。大学卒業後、株式会社前川製作所に入社、聖州に赴任。その後、ブラジル東京銀行ガルボン・ブエノ支店、ポルト・アレグレ支店に勤務。1996年当時は聖州に在住、日系 […]
  • 終活の悩みアンケート実施=専門家に質問したいことは?2019年5月15日 終活の悩みアンケート実施=専門家に質問したいことは?  ニッケイ新聞では近年の終活意識の高まりに応え、紙面での情報提供を行うことを決めた。取材活動の一環として今後、本面下の広告欄に「終活に関する悩み応募用紙」を掲載し、読者から専門家へ質問したい終活の悩みを募集する。  終活とは、「自らの人生の終幕を納得いくものにするため、来たる […]
  • ブラジリアンプラザ再開=在日外国人支援の拠点に=(下)=地域住民、活性化に期待2019年4月17日 ブラジリアンプラザ再開=在日外国人支援の拠点に=(下)=地域住民、活性化に期待  再開したブラジリアンプラザが目指すのは「日本版文協」だ。林事務局長は、「単なる商業施設ではなく、在日外国人も観光客もここに来れば何かしらの答えが得られる。福祉、起業、観光の起点にしたい」と話す。  さらに、館内には90年以降のブラジルから日本へのデカセギについて紹介する資料 […]
  • ■人探し■2019年4月17日 ■人探し■  近畿自動車道紀南高速事務所の石橋樹主事が、聖州カフェランジア市在住と見られる四宮トミさんの消息を探している。  四宮さんは1915年5月10日生まれで、存命なら103歳。夫は、利幸さん。本籍地は、和歌山県西牟婁郡すさみ町里野877番地だ。  近畿自動車道紀南高速事務所では […]