ホーム | ブラジル国内ニュース | 「ボウソナロ氏は両国間の共同戦略を誤解」=在ブラジル中国大使館の高官が語る

「ボウソナロ氏は両国間の共同戦略を誤解」=在ブラジル中国大使館の高官が語る

今年7月に会談した、中国の習近平国家主席(右)とブラジルのテメル大統領(左)(Cesar Itibere/PR)

今年7月に会談した、中国の習近平国家主席(右)とブラジルのテメル大統領(左)(Cesar Itibere/PR)

 在ブラジル中国大使館外交官のク・ユフイ氏が25日、「大統領候補ジャイール・ボウソナロ氏の中国に対する認識には、両国間の共同戦略に対する誤解が混ざっている」と発言したと、26日付ブラジル国内紙が報じた。
 ボウソナロ候補は今月9日にTVインタビューで、「発電部門の公社株は中国資本に売らない。彼らはブラジルを買い漁っている」と発言していた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ