ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》経済基本金利(Selic)=5回連続で、年利6.5%で据え置き

《ブラジル》経済基本金利(Selic)=5回連続で、年利6.5%で据え置き

 ブラジル中銀は10月30、31日に行われた通貨政策委員会(Copom)で、経済基本金利(Selic)を年利6・5%に据え置く事を決めたと、1日付現地各紙が報じた。
 今回は、ボウソナロ氏が次期大統領に当選してから初のCopomだった。中銀はこれで、3月以降、5会合連続で据え置きを決めた事になる。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ