ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ジャイール・ボウソナロ氏はカトリック信者だが、4日朝は妻のミシェレ氏が通うリオ市の福音派教会「バチスタ・アチトゥーデ教会」の礼拝に参加。ジョズエー・ヴァランドロ・ジュニオル牧師から祝福の言葉を受けた際は、思わず涙を流す光景も見られた。ボウソナロ氏は壇上で「大きな政党の力もテレビでの政見放送の時間もなく、マスコミからは批判されてばかりの私が大統領に当選できたのは神の御旨だと思っている」と語り、「〃すべて〃の人のための大統領になる」と誓った。その言葉が「福音派教会にいるような人すべて」でなく、文字通り、少数派も含む、「国民全て」のことであることを祈りたいところ。
     ◎
 サンパウロ市極南部で1日、タクシー・サービス、ウーベルの運転手(24)が軍警に頭部を撃たれ、殺害される事件があった。この運転手は同日午後4時20分頃、隣人の車でジャルジン・サンルイスの修理工場に行ったが、軍警車両が近づき、車が並んだと思ったら、軍警の1人が銃を発射。運転手は頭を撃たれて即死した。軍警は未亡人に、「被害者が持っていた携帯電話を武器と誤認した」と説明したが、市警では発砲は手違いの事故だったと釈明したという。過ちで相手の頭を撃てるものなのか?
     ◎
 4日、サンパウロ市モルンビ・スタジアムでサンパウロFCの試合が行われ、同チームの応援者たちが、新しい最寄駅「サンパウロ/モルンビ駅」を初めて使用する機会となった。これまでは、近くにバス停があるだけで、近隣の駐車場が常に満杯になることで有名だった。これを機に、そうした問題も解消されれば。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2019年8月13日 東西南北  サンパウロ州政府が、現在工事が滞っている地下鉄6号線に関して、現在のコンソーシオに代わる企業を求めている。この線は北部ブラジランジアから中央部にある1号線サンジョアキン駅までを結ぶもので、2016年から工事がはじめられていたが、参加企業がオデブレヒトやケイロス・ガルヴォンなど […]