ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ドリアがPSDBの実権掌握か=アウキミンは党首早期辞任?=勢いづく州知事当選勢=党のボウソナロ支持の可能性も

《ブラジル》ドリアがPSDBの実権掌握か=アウキミンは党首早期辞任?=勢いづく州知事当選勢=党のボウソナロ支持の可能性も

ボウソナロ氏とドリア氏(Twitter)

ボウソナロ氏とドリア氏(Twitter)

 ジョアン・ドリア次期サンパウロ州知事(民主社会党・PSDB)が8日、同党党首のジェラウド・アウキミン氏と昼食会を行い、ドリア氏がPSDBの実権を握っていくことになることが確認された。これでジャイール・ボウソナロ次期大統領への支持も表明しやすくなった。9日付エスタード紙が報じている。

 ドリア氏はサンパウロ市内のブラジル料理店でアウキミン氏と2時間ほど話した後、「アウキミン氏は相変わらず広い心と高い志を持った人で、尊敬と賞賛に値する」と答えた。これは、党の将来についてのドリア氏の意向を、アウキミン氏が呑んだことを意味するようだ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ