ホーム | Free | 大耳小耳

大耳小耳

 薩摩琵琶奏者の櫻井亜木子さんが日本移民110周年を記念し、聖市で演奏会を行う。11日午後4時半からサンパウロ市立劇場、入場料は20~10レ。15日午前11時からはイビラプエラ公園内の日本館で演奏する。櫻井さんは2015年度の文化庁文化交流使。同年も伯国各地で演奏会を行なった。11日の演奏会ではエスペリエンタウ・デ・レペルトリオオーケストラとの共演も見られる。日本館で琵琶を聴くのもオツかも。散歩ついでに聴きに行ってみては?
    ◎
 さる県人会の式典に参加するために来伯した日本人女性が2日(金)昼12時半頃、東洋街トマス・コンザガ街の日本食レストランで食事中、窃盗にあった。その日の朝に日本から到着し、同行者らとお昼を食べている間、背もたれと背中の間においてあったカバンがなくなったことに気付いたという。カバンの中にはパスポート、携帯電話、カメラ、カード類に加え、現金が30万円も。たとえ東洋街でも、日本食レストランであっても、ここはブラジル。身の回りの貴重品から目を離さないのは鉄則。日本からの旅客を扱う旅行社やガイドの皆さんは、客から煩がられるぐらい注意を徹底してほしいもの。レストランの方も怪しい人物が店内をフラフラしていないか、しっかりと見張って欲しい。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2019年1月10日 大耳小耳  俳誌『蜂鳥』344号が刊行された。《思ひ出せぬまま初夢の失せにけり》(富重かずま)は、皆に心当たりのある体験。《忘れてたお金見つかる春の服》(伊藤みち子)は、仕舞う前に洗濯をしていたら紙幣がバラバラになっていたかも。《春霞喉元過ぎてラヴァジャット》(高橋紫葉)では、春が来てポ […]
  • 大耳小耳2018年10月27日 大耳小耳  熟年クラブ連合会が発行する『ブラジル老荘の友』は、タブロイド版4ページだが中身が濃い。炭坑節の替え歌《うちの娘は よその嫁 ヨイヨイ/よその娘がうちの嫁 三千世界を歩いても/死に水とるのはうちの嫁 サノヨイヨイ》も傑作だが、チャチャチャ・バンブーの歌(「おもちゃのチャチャチャ […]
  • 大耳小耳2018年12月11日 大耳小耳  第59回海外日系人大会(6月6日~9日、米国ハワイ)の報告書を見ていたら、カナダ日系文化センターの五明明子さんが「日系プレース」というユニークな施設の説明をしていた。バンクーバーのほぼ中心部にあり、3エーカー(約1万2千平米)の土地に、日系文化センター、博物館、シニア向けの集 […]
  • 東西南北2018年10月2日 東西南北  9月30日、サンパウロ大都市圏では昼間に強い雨が降った。この雨により、サンパウロ市では6カ所で土砂崩れ、28カ所で冠水が起きるなどの被害が出た。この雨により、主要水系には大量の雨がもたらされ、グアラピランガの53・4ミリを筆頭に、カンタレイラが36・2ミリ、アウト・チエテが2 […]
  • 大耳小耳2018年10月20日 大耳小耳  正派ブラジル筝の会・生田流正派は昨年、8人の会員で日本の国立劇場で行なわれた唯是震一三回忌追善演奏会に出席し、「酒歌」の演奏に参加したとか。伯国からの参加に、日本の家元も喜んでいたそうだ。「酒歌」は本演奏会でも発表される。また、北原会長が教えた名取3人の生徒は本演奏会初参加だ […]