ホーム | 日系社会ニュース | ■ひとマチ点描■折鶴を広島平和記念公園へ

■ひとマチ点描■折鶴を広島平和記念公園へ

左から石井さん、清さん、内田さん、山本さん

左から石井さん、清さん、内田さん、山本さん

 ボーイスカウトOB会、ブラジル三指会(石井久順(ひさのぶ)会長)は9月26日、広島平和記念公園に千羽鶴を贈った。これを橋渡ししたのは広島県ボーイスカウトOB会顧問、ロータリークラブ幹事長の山本豊さん。
 石井さんは「気持ちを伝えたかった。戦後73年にもなる。それを記念し、ブラジルのボーイスカウトとして何かしたかった」と説明。三指会の副会長兼婦人部長の清(せい)三枝子さんが中心となって約20人が精魂込めて折ったという。
 平和公園の管理課係長の内田括也さんに手渡すと、「日本全国から折鶴が送られてくるが、南米からはとても珍しい」と喜ばれたという。欧州などからのものは過去にあるという。
 今後、日本語学校生徒や日系コレジオの団体が修学旅行等で広島を訪れる際、折鶴を作って持っていけば、「南米からはいつも贈ってもらっている」と言われるようになるかも。今回の三指会の行いは、いい先鞭をつけたかも。(深)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 福岡県人会総会、2月3日2019年1月29日 福岡県人会総会、2月3日  ブラジル福岡県人会総会(平山イナシオ秀夫会長)の「定期総会」が2月3日、サンパウロ市ヴィラ・マリアーナ区の大阪なにわ会館(Rua Domingos de Moraes, […]
  • シリア難民ブラジルにも (上)=家財を処分、体一つで逃避行=ブラジルは受け入れ優等生国?2015年9月10日 シリア難民ブラジルにも (上)=家財を処分、体一つで逃避行=ブラジルは受け入れ優等生国?  いまや400万人ともいわれるシリア難民が陸続きの欧州を目指して大移動をしている最中、南米・ブラジルに難を逃れた人々もいる。 6日付エスタード紙によると、過去2年でブラジルが発行したシリア難民へのビザ発行数は2077件で、陸続きのためにずっと多くの難民が流れこんでいる南欧諸国の […]
  • 愛知40代女性がジカ熱感染=4例目、中南米に滞在歴2016年3月25日 愛知40代女性がジカ熱感染=4例目、中南米に滞在歴  【共同】厚生労働省は24日、中南米から帰国した愛知県に住む外国籍の40代女性がジカ熱に感染していることが確認されたと発表した。渡航先で感染したとみられる。中南米で流行が拡大した昨年5月以降、国内で感染が確認されたのは4例目。 厚労省によると、女性はブラジル以外の中南米の流行地 […]
  • 在聖総領事館 休館日のお知らせ2017年4月13日 在聖総領事館 休館日のお知らせ  在聖日本国総領事館(中前隆博総領事)は14日が聖体祭、21日がチラデンチス記念日、5月1日がメーデー(労働者の日)のため休館する。 […]
  • 東西南北2006年4月21日 東西南北 2006年4月21日(金) […]