ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ゲデス次期経済相、経済関係要職を次々に指名=ブラジル銀行総裁にまた同窓生抜擢=狙うは公社スリム化と民営化

《ブラジル》ゲデス次期経済相、経済関係要職を次々に指名=ブラジル銀行総裁にまた同窓生抜擢=狙うは公社スリム化と民営化

上下合同両院予算委の会合に招かれたパウロ・ゲデス次期経済相(Rodrigues Pozzebom/Agencia Brasil)

上下合同両院予算委の会合に招かれたパウロ・ゲデス次期経済相(Rodrigues Pozzebom/Agencia Brasil)

 ジャイール・ボウソナロ次期大統領(社会自由党・PSL)から経済政策を一任されているパウロ・ゲデス次期経済相は22日、国営銀行の連邦貯蓄銀行(Caixa)総裁にペドロ・ドゥアルテ・ギマランエス氏を、同じく国営銀行のブラジル銀行(BB)総裁にルベン・デ・フレイタス・ノヴァエス氏を据える事を進言したと、23日付現地各紙が報じた。
 事実上、ゲデス氏に任命されたこの2人は、現政権同様、両行の保有資産売却と支出削減を使命として受けている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ