ホーム | ブラジル国内ニュース | 《サンパウロ市》Mピニェイロスの高架橋の持ち上げ成功=2メートルの段差を埋める

《サンパウロ市》Mピニェイロスの高架橋の持ち上げ成功=2メートルの段差を埋める

 サンパウロ市は1日、11月15日に2メートルの段差が生じた、サンパウロ市西部マルジナル・ピニェイロス高速車線にあるヴィラ・ロボス公園前の高架橋をジャッキで持ち上げる工事を行った。3日付現地紙が報じている。
 6機のジャッキを使った持ち上げ工事は、1日の午前9時からはじまった。当初の予定では、この日は「ジャッキの使用テストがはじまってくれれば」くらいの感じだったが、作業が予想以上に順調に進み、翌2日の午後3時までには1・6メートルの持ち上げに成功した。
 これにより、2日の15時30分には、運行が中止されていたCPTM9号線のヴィラ・ロボス/ジャグアレー~シダーデ・ウニヴェルシタリア駅間も再開した。
 ブルーノ・コーヴァス市長によると「今後15日間の内に、この高架橋の今後の復旧の目安や段取りが整う」としているが、「これでこの橋が崩壊する可能性は100%なくなった」と太鼓判を押している。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》運転免許差し止めの上限を倍に?=交通事故死者半減の目標の中2019年4月11日 《ブラジル》運転免許差し止めの上限を倍に?=交通事故死者半減の目標の中  運転免許証差し止めのポイントの上限が、現状の20ポイントから40ポイントとなり、免許の有効期限も5年から10年に延長される可能性があると、10日付現地紙が報じている。  これは、タルシシオ・フレイタス・インフラ相が今週中に連邦議会に提出しようとしている法案に明記されているも […]
  • 欧州で入国拒否のブラジル人急増=18年は17年の6割増し2019年3月8日 欧州で入国拒否のブラジル人急増=18年は17年の6割増し  欧州連合(EU)内の国境管理を行うFrontexが6日、18年にEU諸国への入国を拒否されたブラジル人は4984人で、3086人だった17年より61・5%増えたと発表したと7日付ブラジル国内紙、サイトが報じた。  この数字は、世界で7番目に多い。入国を拒否された人がブラジル […]
  • サンパウロ市=元軍警が4発の銃弾受け死亡=過去の事件に絡む粛清か2019年3月9日 サンパウロ市=元軍警が4発の銃弾受け死亡=過去の事件に絡む粛清か  7日午前、サンパウロ市市役所とSPトランスのマーク入りのシールを貼った車で走行中の元軍警が銃弾4発を浴びて死亡する事件が起きた。7日付現地紙が報じている。  亡くなったのはジウソン・テラ氏で、7日午前11時20分頃、サンパウロ市東部サンマテウスを市役所のシールを貼った車で走 […]
  • 27週で出産の妊婦が死亡=夫に腹部を蹴られて緊急手術2019年3月7日 27週で出産の妊婦が死亡=夫に腹部を蹴られて緊急手術  5日未明、リオ州南部のバラ・マンサ市の病院で、妊娠27週の女性が暴行を受けて運び込まれ、緊急手術を受けたが、出産後に死亡する事件が起きた。  死亡したマリア・エジジャーネ・デ・リマさん(35)は、4日午後、膣からの出血を起こした状態で病院に運び込まれた。リマさんの体には、暴 […]
  • 《ブラジル》アマゾナス州=H1N1で17人死亡=予防用の薬剤探す人も急増2019年3月8日 《ブラジル》アマゾナス州=H1N1で17人死亡=予防用の薬剤探す人も急増  アマゾナス州では、H1N1ウイルスによるA型インフルエンザが例年より早く流行し、少なくとも17人が死亡。消毒用のアルコールやビタミンC剤など、予防用の薬剤を買い求める人も急増中と6日付G1サイトが報じた。  同州健康監視財団(FVS)によると、同州で確認された重症のインフル […]