ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ボウソナロ次期大統領=「社会保障改革は段階的に」と発言=「最低年齢から着手」とも=新方針への評価分かれる

《ブラジル》ボウソナロ次期大統領=「社会保障改革は段階的に」と発言=「最低年齢から着手」とも=新方針への評価分かれる

ジャイール・ボウソナロ次期大統領(Valter Campanato/Ag. Brasil)

ジャイール・ボウソナロ次期大統領(Valter Campanato/Ag. Brasil)

 ジャイール・ボウソナロ次期大統領(社会自由党・PSL)は4日、社会保障制度改革は一度に行うのではなく、法案を段階的に提出し、それを順次、議会で承認させる意向だと発言したと、5日付現地各紙が報じている。

 現テメル政権(民主運動・MDB)が立案し、委員会で承認を得たが、議会採決が棚上げされている改革案の一部(「年金が受給できる最低年齢の設定」や「それに男女で差をつける」などの内容)は、次期政権での改革にも利用でき、段階的改革の最初に来るだろうと、ボウソナロ次期大統領は語った。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ