ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》テメルがバティスティ国外追放の書類に署名=70年代のイタリア人テロ犯=ボウソナロの判断の前に=ルーラの判断を8年で覆す

《ブラジル》テメルがバティスティ国外追放の書類に署名=70年代のイタリア人テロ犯=ボウソナロの判断の前に=ルーラの判断を8年で覆す

バティスティ氏(José Cruz/ (Arquivo) Agência Brasil)

バティスティ氏(José Cruz/ (Arquivo) Agência Brasil)

 テメル大統領は14日、70年代にイタリアでテロ事件を起こして逃亡中のチェーザレ・バティスティ氏(83)の国外追放に正式に調印した。これはかつて、ルーラ元大統領が出していた見解を覆すものとして注目されている。15日付現地紙が報じている。

 これは、13日に最高裁のルイス・フクス判事がバティスティ氏の身柄拘束を命じたことを受けた判断だ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ