ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》暑さで販売が好調な扇風機=新規採用の従業員はホクホク

《ブラジル》暑さで販売が好調な扇風機=新規採用の従業員はホクホク

カタンドゥーヴァ市の扇風機製造工場(20日付G1サイトの記事の一部)

カタンドゥーヴァ市の扇風機製造工場(20日付G1サイトの記事の一部)

 暦の上の夏は12月21日の夜からなのに、20日の最高気温は全州都で30度を超えるなど、暑い春を過ごしていたブラジル。おかげで、扇風機やエアコンが飛ぶように売れている。
 全国家電製品製造者協会によると、今年の扇風機の販売数は既に、昨年比5%増しの1千万台を超えている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 日本移民と邦字紙の絆=日系メディア百年史(13)2020年9月26日 日本移民と邦字紙の絆=日系メディア百年史(13) ⑤娯楽を求める心理、団体組織化  1922年にはブラジル独立百周年記念日を祝福して日本帝国海軍の練習艦が初訪問し、サントス港に海国日本の偉容を示した。長い間日本に触れたことなかった移民の中には、隊員たちの腕にしがみついて感涙するものがあったという。  翌1923年に […]
  • 東西南北2020年9月24日 東西南北  米国のタイム誌が22日、「世界で最も影響力のある100人」に、ブラジルからはボウソナロ大統領とユーチューバーのフェリペ・ネットの2人を選んだ。ボウソナロ大統領といえば、今やトランプ大統領と並ぶ“世界的な政治家”。タイム誌が7、8年前に、ジウマ大統領を同様の企画で「進歩的な女性 […]
  • 東西南北2020年9月19日 東西南北  18日、ブラジルのネットはなつかしい写真で溢れた。それはこの日が、ブラジルでのテレビ本放送70週年記念日だったからだ。1950年、今はなきトゥピー局が放送を開始したのが最初となる。日本のNHKが本放送をはじめたのが1953年2月1日なので、それよりも2年半近く早かったことにな […]
  • 《リオ州》CVを2億レ資金洗浄で捜査=サンパウロ州PCC摘発に続き2020年9月18日 《リオ州》CVを2億レ資金洗浄で捜査=サンパウロ州PCC摘発に続き  16日、リオ州を拠点とする犯罪集団「コマンド・ヴェルメーリョ(CV)」の資金洗浄疑惑に対する捜査が行われ、大物幹部が逮捕された。16日付現地サイトが報じている。  今回行われた「オーバーロード2」作戦は、2015年に行われた「オーバーロード作戦」の続編にあたる。主導はリオ州 […]
  • 2030年W杯まで安心なサッカー新世代2020年9月18日 2030年W杯まで安心なサッカー新世代  サッカーがブラジル国内で再開されて、一月近くが経過した。その短い期間の中で楽しみなことが起こって来ている。  それは、昨年のU17W杯での世界一に貢献した選手たちのうち4人が、早速プロの世界で活躍していることだ。カイオ・ジョルジュ(サントス)、ペグロウ(インテル […]