ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 9日付本面で、ボウソナロ大統領が圧力をかけた形で、国立再生可能天然資源環境院(IBAMA)のスエリ・アラウージョ院長が辞任したという話を書いたが、そのIBAMAが9日、2012年に自然保護区で釣りを行ったことでボウソナロ大統領に課していた罰金1万レアルを帳消しにした。IBAMAは、この件に関して国家総弁護庁(AGU)が出した見解に基づいて帳消しにしたと説明しているが、AGUの環境部門担当捜査員エドゥアルド・フォルトゥナート・ビム氏は、次のIBAMAの院長になることが有力視されている。この件は、このまま何事もなく終わるのだろうか。
     ◎
 「学校が何の疑問もなく進化論を教え続けるので、教会が場を失いつつある」と発言したダマレス・アウヴェス人権相に対し、マルコス・ポンテス科学技術相が10日、「科学と宗教を混同していただいては困る」と反論した。ダマレス氏と言えば、つい先日、「男の子は青、女の子はピンクの服を着る時代がやってくる」と発言して物議を醸したばかり。本人は福音派の気持ちを代弁しているつもりなのかもしれないが、こうした衝突はいつまで続く?
     ◎
 ボリビアの連邦議会で今、リオ州の州議員の発言が人種差別だとして問題となっている。その政治家とはボウソナロ大統領の社会自由党所属のロドリゴ・アモリン氏で、先日、リオ州の先住民保護区を指し、「あんなところはゴミだめだ。先住民なんてボリビアにでも行けばいいんだ」との発言を行っている。地方議員とて、国際的な認識は必要なのでは。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2019年5月14日 東西南北  今月に入ったあたりから、「なかなか当たらない」と騒がれはじめ、賞金が史上最高額にまで膨れ上がっていた連邦貯蓄銀行(カイシャ)の宝くじ「メガ・セナ」に、ついに当選者が出た。11日の抽選で14回分が蓄積されたメガ・セナを当てた人は、ただ1人で実に2億8900万レアルの賞金を受け取 […]