ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》銃規制問題=全国民の4分の3に影響=3485市で所有基準緩和か=スポーツ用所有、既に大幅増

《ブラジル》銃規制問題=全国民の4分の3に影響=3485市で所有基準緩和か=スポーツ用所有、既に大幅増

アマゾナス州で押収された、大量の違法な銃(参考画像・Raphael Alves/TJAM)

アマゾナス州で押収された、大量の違法な銃(参考画像・Raphael Alves/TJAM)

 【既報関連】ブラジル連邦政府が今週中にも出す予定の、銃規制緩和関連の大統領令は、国民全体の4分の3に影響すると、12日付現地紙が報じた。
 ボウソナロ大統領は、殺人発生率が人口10万人あたり10人以上の市を大統領令の対象とする考えだ。現地紙の調査によると、これには国内全5570市中、3485市が当てはまる。これらの市の住民は合計1億590万人で、ブラジルの総人口の76%となる。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ