ホーム | ブラジル国内ニュース | ブラジル株=新年も続伸9万4千ポイント突破=期待の先走り危惧する声も

ブラジル株=新年も続伸9万4千ポイント突破=期待の先走り危惧する声も

サンパウロ市中心部の株式取引所(Hugo Arce/Fotos Publicas)

サンパウロ市中心部の株式取引所(Hugo Arce/Fotos Publicas)

 年明けのボウソナロ政権発足から好調を維持しているブラジル株は、14日に史上最高値を更新。サンパウロ市株式市場指数(Ibovespa)は9万4474ポイントを記録し、今年の上昇率は7・5%となったと、15日付現地各紙が報じている。
 これに伴い、為替もドル安、レアル高に振れている。14日の終値は1ドル3・701レアルで、年明け後のドルは、レアルに対して4・5%値を下げた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ