ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 本日付で報じたニュースキャスター、ボエシャのヘリ墜落事故だが、気になる要素として「ヘリコプター墜落」があげられる。18年11月30日付フォーリャ紙電子版によれば、ブラジルでは2008年1月から18年7月までに実に1704件もの航空事故が起き、846人が死亡した。なんと2日に1件の割合だ。うち飛行機が1位で1260件と73%を占める。だが2位はヘリで220件と頻発。思えば、14年8月には大統領候補だったエドゥアルド・カンポス氏も選挙戦の真っ最中に墜落死。17年1月に最高裁判事のテオリ・ザヴァスキ氏も飛行機墜落で命を落とした。古くは92年10月に「ブラジル憲法の父」ウリセス・ギマリャンエス氏もヘリ墜落死だ。なぜこんなに航空事故が繰り返されるのか。検証の必要があるようだ。
     ◎
 1月28日からサンパウロ市のアルベルト・アインシュタイン病院に入院中のボウソナロ大統領は、ようやく体調が回復に向かい、11日に準集中治療室から一般病棟に移った。大統領はすでにジョアン・ドリア・サンパウロ州知事やセルジオ・モロ法相などの見舞いを迎えているという。大統領いわく、「万事がうまくいけば今週中にも退院」とのこと。退院後は早速忙しくなりそうだ。
     ◎
 鉱山ダム決壊の悲劇が記憶に新しいミナス・ジェライス州のブルマジーニョだが、11日から同市公立校で授業が再開された。生徒には親しい誰かが亡くなったり、家を失うなどの被害や心の傷を受けた子どもたちも少なくない。学校生活でそれが少しでも癒されることを願いたいところだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2019年6月15日 東西南北  14日のゼネストでは、サンパウロ市でも、とりわけ午前中に通勤、通学の足に支障をきたした人が少なくなかった。民営化されていてストに不参加だった地下鉄4号線、5号線の利用者は、1~3号線の部分運行されていた区間との接続が良く、ほとんど通常と変わりなく利用できたという。ただし、部分 […]