ホーム | 日系社会ニュース | 夏時間、土曜深夜に終了

夏時間、土曜深夜に終了

今回は夜が1時間延びるので、よけいに寝られます!

今回は夜が1時間延びるので、よけいに寝られます!

 今週末16日(土)深夜12時(=17日午前0時)に、夏時間が終了する。17日(日)の会議や総会などに出席する場合は、要注意。
 サンパウロ州はもちろん、連邦直轄区、マット・グロッソ州、マット・グロッソ・ド・スル州、ゴイアス、ミナス・ジェライス、エスピリト・サント、リオ、パラナ、サンタカタリーナ、リオ・グランデ・ド・スル各州では、土曜日の深夜12時に時計を午後11時に戻す。または、寝る前に時計の針を一時間戻すこと。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 飛瀬さん2週間の訪日研修=大阪聖市姉妹都市協会が派遣2019年2月19日 飛瀬さん2週間の訪日研修=大阪聖市姉妹都市協会が派遣  大阪サンパウロ(聖)姉妹都市協会(吉川秀隆会長)による招致で、昨年9月に県連とブラジル日本語センター主催の『第12回弁論大会』で優秀賞を収めた飛瀬マリア・ジュリアナさん(21、三世)と同協会の粟嶋裕さんが15日に本紙を訪れ、訪日に向けた意気込みを語った。  今月22 […]
  • 外務省支援事業=静岡県が青少年6人派遣=懸け橋人材育成、初の試み=JHで研修、平野植民地も2019年2月15日 外務省支援事業=静岡県が青少年6人派遣=懸け橋人材育成、初の試み=JHで研修、平野植民地も  静岡県庁、日本国外務省、ブラジル静岡県人会が連携する「ブラジル青少年派遣事業」が今月16日から3月1日までの2週間行われ、静岡文化芸術大学の6人の大学生と副学長の池上重弘教授、県庁職員で地域外交専門家のアレシャンドレ・モライス氏が来伯する。学生らは18日から24日まで […]
  • ■訃報■益岡豊さん2019年2月16日 ■訃報■益岡豊さん  サンパウロ州イビウーナ市在住で、イビウーナ文協体育協会元会長の益岡豊さんが、今月14日の朝に感染症などにより亡くなった。享年70。  益岡さんは鹿児島県出身。早稲田大学を卒業し、1975年にブラジルに移住した。日本種の花の栽培に勤める傍ら、イビウーナ文協の会長を04 […]
  • 「タフな精神を身に付けて!」=カズの兄、サッカーの三浦泰年氏=7月に少年チーム来伯試合計画2019年2月15日 「タフな精神を身に付けて!」=カズの兄、サッカーの三浦泰年氏=7月に少年チーム来伯試合計画  プロサッカー選手の三浦知良氏こと〝カズ〟の実兄で、元サッカー選手、現在はサッカーコーチやサッカービジネスの経営者として手腕を発揮する三浦泰年氏が13日に来社し、少年サッカーチームの強化遠征試合の計画について本紙の取材に応えた。  三浦氏は、18歳から2年間ブラジルの […]
  • 被爆者平和協会の3人を顕彰=平和普及活動に州名誉功労賞=「亡くなった皆と一緒に受賞」2019年2月12日 被爆者平和協会の3人を顕彰=平和普及活動に州名誉功労賞=「亡くなった皆と一緒に受賞」  「サンパウロ州が、私たちの活動を3人一緒に認めてくれたのが何より嬉しいですね」――被爆者平和協会の森田隆会長(94、広島県)が8日午後7時、聖議会で行われた「広島被爆者への顕彰式典」で聖州名誉功労賞を授与し、喜びを語った。森田会長は広島での被爆経験を演劇にして公演し、 […]