ホーム | ブラジル国内ニュース | ラヴァ・ジャット=サンパウロ州公社元局長を再逮捕=アロイージオも州局長辞任

ラヴァ・ジャット=サンパウロ州公社元局長を再逮捕=アロイージオも州局長辞任

パウロ・ヴィエイラ・デ・ソウザ容疑者(Jose Cruz/Ag. Brasil)

パウロ・ヴィエイラ・デ・ソウザ容疑者(Jose Cruz/Ag. Brasil)

 第60弾ラヴァ・ジャット作戦が19日に敢行され、サンパウロ州高速道開発公社(DERSA)元局長のパウロ・ヴィエイラ・デ・ソウザ(通称パウロ・プレット)容疑者が再逮捕された。20日付現地紙が報じている。
 ソウザ氏は、連邦警察から“民主社会党(PSDB)のオペラドール(汚職周旋人)”と疑われている。「アド・インフィニツム」と名付けられた今回の捜査は、彼が局長だった時代の高速道建設汚職の疑惑に関して行われた。同氏は昨年2回も逮捕されたが、最高裁のジルマール・メンデス判事の判断で保釈された。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ