ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》セントロン大物入閣でひずみ=大統領独断に周り当惑=しわ寄せでラモスは冷や飯人事=オニキスには新省創設

《ブラジル》セントロン大物入閣でひずみ=大統領独断に周り当惑=しわ寄せでラモスは冷や飯人事=オニキスには新省創設

シロ・ノゲイラ氏(Marcelo Camargo)

 セントロン最大政党の進歩党(PP)党首のシロ・ノゲイラ上議を官房長官に迎えるにあたり、連邦政府内で様々なひずみが生じ始めている。26、27日付現地紙などが報じている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ