ホーム | 日系社会ニュース | サンパウロ・カーニバル特別写真グラフ=リオに負けじと華やかに行進!=例年通り日本人、日系人多数参加

サンパウロ・カーニバル特別写真グラフ=リオに負けじと華やかに行進!=例年通り日本人、日系人多数参加

X―9のデスフィーレで踊る日本人の女性

X―9のデスフィーレで踊る日本人の女性

 3月1日(金)と2日(土)はサンパウロ市のサンボードロモで今年も盛大にカーニバルが行なわれ、スペシャル・グループの14チームが堂々と行進した。今年もあちこちに日本人駐在員や日系人の姿が見られ、サンパ・ノ・ペを元気よく披露していた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ブラジル政府=日本人観光客もっと来て!=6月17日からビザ免除=コパ・アメリカ日本戦初日2019年3月20日 ブラジル政府=日本人観光客もっと来て!=6月17日からビザ免除=コパ・アメリカ日本戦初日  日本、アメリカ、カナダ、オーストラリアからブラジルへの観光・短期商用等を目的とする訪問者に対するビザ(90日間)が、6月17日から免除されることになった。訪米中のボウソナロ大統領は18日に大統領令に署名した。今回対象となる4カ国について、すでにリオ五輪期間限定でビザ免 […]
  • 聖市カーニバル=駐在員や日系ダンサー続々=サンバ教室やツアー団体参加も2019年3月7日 聖市カーニバル=駐在員や日系ダンサー続々=サンバ教室やツアー団体参加も  今月1、2両日に行われたエスペシャル・グループによる聖市のカーニバル。今年も、日本から参加するサンバ愛好家、「X―9パウリスターナ」に約50人の生徒と共に参加したサンバ講師の葛西ジョエさんや、「アカデミコス・ド・ツクルビー」に出場したトレンディツーリズモ(関根いつ子社 […]
  • (サンパウロ市)=ラテン・アメリカ記念館が30周年=鳴り物入りで出来るもいまだに決めてに欠ける建物2019年3月19日 (サンパウロ市)=ラテン・アメリカ記念館が30周年=鳴り物入りで出来るもいまだに決めてに欠ける建物  1989年3月にサンパウロ市西部バラ・フンダに出来たラテン・アメリカ記念館が、18日で落成30周年を迎えた。  同館建築は、文化遺産に認定されたブラジリアの建設にも貢献した世界的な建築家のオスカー・ニーマイヤーが手がけ、話題を呼んだ。敷地内部にある、手の生命線の脈か […]
  • ダリア祭り=南米唯一で3800株が満開=3千人来場、10日も開催2019年3月8日 ダリア祭り=南米唯一で3800株が満開=3千人来場、10日も開催  サンパウロ日伯援護協会傘下の老人養護施設スザノイペランジアホーム(三島勝彦施設長)は3日、『第25回ダリア祭り』をスザノ市の同ホームにて開催した。同ホーム自慢の南米唯一のダリア園には85種、3800株ものダリアが植えられており、色とりどり満開の花を咲かせている。   […]
  • 惨事や人ごみを悪用する輩達2019年3月7日 惨事や人ごみを悪用する輩達  サンパウロ市やリオ市でのスペシャルグループのサンバパレードは終わっても、ブロッコと呼ばれる集団による路上でのパレードはまだまだ続く▼「灰の水曜日」の6日にサルバドールで「アラスタン」と聞いた時、一瞬、根こそぎ強盗発生かと思ってしまったのは、ブロッコに参加した人達が軒並 […]